請求情報

請求情報

請求情報

概要:案件情報に紐付く取引先の「請求情報」を管理します

基幹システムクリックすると画像が拡大します

発注書一覧に表示している情報は?

案件情報に紐付く「発注書」のうち、プルダウンで選択している「取引先」の発注書情報が表示されています。

請求一覧に表示している情報は?

案件情報に紐付く「発注書」のうち、プルダウンで選択している「取引先」の請求書情報が表示されています。

請求情報の登録方法

案件情報に紐付く「請求書」情報を「取引先」ごとに登録します。

1)請求登録のプルダウンから「取引先名」を選択します
※選択している「取引先」の案件に紐付く発注情報のみが表示されます。

2)「発注書一覧」から請求書に該当する「発注書」を選択し「請求登録」ボタンを押します。

3)登録した発注情報が「請求一覧」に表示されます
※「編集」ボタンから情報の更新と削除ができます。

4)経理メニューの「請求一覧」にも「取引先」ごとに表示されます。

「発注書」が登録されていなくても請求書の作成が可能です

発注書と紐付かない「請求書」を作成した場合は、No欄の背景色が「きみどり」になります

経理メニューから登録した請求情報も表示しています

「経理メニュ-」の「請求登録」タブから経理権限者が登録した請求情報も表示します
担当者レベルと経理部門の両方で請求書管理ができるので支払漏れを未然に防ぐことができます

請求完了とはどのような時に利用する機能でしょうか?

発注書の請求残が存在する場合(選択して、請求金額を少なく入力した場合)は、発注書の請求は完了していないことになります。
そのため、請求残は残っているが、この請求金額で完了とする場合、請求完了の処理をするこで、発注書の請求が完了したことになります。