アイピアヘルプ

入金情報

入金情報

入金情報

概要:案件情報と紐付く「入金情報」を管理します

基幹システムクリックすると画像が拡大します

入金一覧の登録方法

下部のテキストBOXに「項目名」「入金予定日」「入金予定金額」などの情報を入力し、「登録」ボタンを押すと一覧に追加されます。
「件名」の初期値は、案件情報から「案件名」を引き込み表示しています。
「入金予定金額」の初期値は、「受注金額」を表示しています。
「入金予定金額」を分割し登録する場合は、「受注金額」と登録済みの「入金予定金額」の差額が自動計算され表示します。
編集ボタンから情報の更新と削除ができます。

Noの背景が「ピンク」になる意味は?

請求書が未発行(印刷していない)の入金項目Noの背景色が「ピンク」になります。
請求書を印刷すると、「請求書発行日」に印刷した日付が登録され、Noの背景色が「白」に変わります。
※アイピアでは、請求漏れの防止を重視しています。

入金情報に任意の日付を登録できます

入金項目の「編集」から「入金情報更新」フォームを開き、任意の日付を登録することができます。
入金情報へは反映されませんが、請求書へは表示されます。

入金情報を更新できます。

「編集」ボタンから入金情報を更新できます。
マスタ設定「請求備考」に登録された文言を、「選択」ボタンから引き込めます。
マスタ「会社情報」項目初期値に登録した定型文言が、「支払い条件」「備考」欄の初期値に登録されています。
「請求書取消」ボタンで、発行済み請求書の取消しができます(発行履歴が残ります)

 

入金情報の編集は権限者に限られています

入金情報を編集できるのは、案件情報の担当者・経理権限・管理者権限・経営者権限のみです。

請求書の印刷方法は?

入金一覧で「見積名称」と「帳票種類」を選択し「印刷」ボタンを押すと請求書が印刷できます(PDFが表示)。
請求書の「件名」には初期値に案件名を表示していますが「入金情報更新」画面から変更することができます。
※見積書を選択し登録すると、請求書に紐づく案件名と見積名が履歴に登録されます。(未選択の場合は空欄になります)
※請求書が発行済みの入金情報は削除できません。
※削除する場合は「請求書取消」後に「編集」ボタンから削除をしてください。

請求書に担当者印を引き込み、印刷することができます

「入金一覧」に登録している入金項目ごとに、担当者印を登録し請求書を印刷できます。
マスタ設定の「社員情報」に印影を登録している社員のみ、担当者印を引き込むことができます。
※初期設定では、担当印欄は非表示になっています。
担当者印の機能を表示したい場合は、事前に弊社へお問合せ下さい。

請求書のプルダウンリストに、非表示を設定できます

マスタ設定「帳票」から、請求書の種類ごとに表示・非表示を設定することで、
不要な帳票をプルダウンリストから省くことができます

請求書に引き込まれているデータについて

請求書のヘルプを確認⇒こちらへ

請求書の重複や再発行への対策

【請求書の更新】:請求内容を更新し再発行(印刷)する場合は、同じ請求番号で発行され履歴に登録されます。
【請求書の取消】:発行済みの請求書の取消処理をした後に再発行(印刷)する場合は、新しい請求番号で発行され、履歴に登録されます。