アイピア

現場写真が管理できる基幹システム

現場写真 共有 粗利向上 見積作成

現場写真を案件情報(現場)毎に整理

(1)アイピアとGoogleDrive連携

   メリット

    ・アイピアの情報毎にフォルダを作成できるため、検索が簡単にできます。

    ・GoogleDriveの容量を利用できるため 15Gまで無料で利用できます。

    ・GoogleDriveのアプリから写真のアップロードができます。

     (外出先、現場から簡単に写真のアップロード、確認ができます。

       またアイピアから様々な情報も共有することができます)

    ・GoogleDriveの機能をそのまま利用できるため、操作が簡単にできます。

    ・GoogleDriveの機能を利用し、アイピアを利用していない人とも共有ができます。

    ・写真だけではなく、エクセルファイル(見積情報)など様々な情報が共有できます。

    ・ファイルがなくなる可能性が0%とのシステムは存在しませんが、

     Googleのサーバーで管理しているため、ファイルの消滅のリスクが非常に低いです。

    ・バックアップ機能や、検索機能、アクセス管理など機能が充実しています。

   デメリット

    ・GoogleDriveの使用方法を覚える必要があります。

    ・容量を多く使う場合はGoogleDriveの有料版が必要となります。

     (1200円で容量無制限にすることも可能のため、すごくお得※2018年3月時点)

 

(2) アイピアの案件情報にスマホから現場写真をアップロードできます!

・アイピア案件情報(現場情報)

様々な情報を共有(現場写真、Execl資料、入金情報、見積情報、工程、タスク、現場経費、請求情報、請求情報など・・)

※クリックひとつで、工事台帳などの印刷もできます。

※アイピアからアップロードされた情報を確認できるようになります

案件(現場)毎に原価管理、粗利低下防止!

(1)アイピアは基幹システムです。現場写真を管理できるだけじゃない!!

・案件毎に、入金、見積、予算、発注、請求と全ての情報を管理し、共有することができます。

これらのデータを管理することで様々な効果を発揮します。

効果1:粗利向上

現場毎に見積書だけではなく、原価を管理することで、粗利をしっかり残すことがきます。

また、当初予定していた、原価の変化が分かるため、今後の改善対策が分かりやすくなります!

効果2:社内の業務をマニュアル化

属人化(一人にしか分からない・できないこと)を無くす事ができます。

すごい営業マンに頼るよりも、全員が高いレベルに成長できる環境を作ることをアイピアでは、推奨しています。

そのために、情報の見える化がポイントと考えています。

成績の良い、営業マンの行動パターンや、見積書、タスク管理などを共有し、組織の全体最適化につなげます。

効果3:見積作成を効率化

「以前に似たような見積を作ったけど、どこだったかな~?」って事はよくあることではないでしょうか?

アイピアでは、過去の見積を簡単に検索し、コピーをボタン一つで作成できます。

また、見積のテンプレートを自由に作成できるため、なんども同じ見積を作成してしまう事を防ぐことができます。

アイピアはさらに多くの機能や活用方法があります。

もっと詳しく知りたい方は下部よりお問合せくださいませ。

関連記事

  1. 業務改善 バックオフィス 管理システム 活用シーン 【バックオフィスの業務改善】活用シーンで見るアイピアの機能
  2. 施工管理アプリ 現場写真 共有 情報共有 現場写真を簡単共有! 今流行りの施工管理アプリとは?
  3. 情報共有ツール 【2018年版】目的別で選ぶ!効果の違いと情報共有ツール11選+…
  4. 報連相 情報共有 共有義務 本当の意味 情報共有の基本「報連相」はもう古い?ほとんどの社会人が間違えてい…
  5. 属人化原因と対策 【属人化】長期的に見るとリスクがある業務のやり方の原因と対策方法…
  6. 基幹システム 比較 導入 目的別 【基幹システム簡単比較】自社にあったシステムを比較検討をしている…
  7. 建築 リフォーム 原価管理 粗利管理 システム 建築会社が抑えておくべき原価計算と原価管理とは?
  8. 営業 業務改善 属人化 日報 現場写真 【活用シーンで見る】アイピアを活用すると営業の業務は改善する!

おすすめ記事

  1. 業務改善を提案する。企業の利益向上につながる課題発見の視点とは? 業務改善 提案 課題 提案書 書き方
  2. 【2018年版】目的別で選ぶ!効果の違いと情報共有ツール11選+1 情報共有ツール
  3. 建築会社が抑えておくべき原価計算と原価管理とは? 建築 リフォーム 原価管理 粗利管理 システム

おすすめ記事

NEWS:7月のリモートソリューション使用率が急増!記録的な猛暑と夏季休暇シーズンにより、リモートソリューション全体の使用量も最高に!RSUPPORTリモートサービス使用量に関するデータを公開

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Hans Seo、以下…

ERP 基幹システム 業務効率 情報共有 顧客管理 原価管理 クラウドERPとは?|導入する企業が急増している理由

このページをご覧いただいているあなたもその一人ではないでしょうか?クラウドの管理システムとして有…

NEWS:ネクストエンジン、商品レコメンドAIをβリリース

Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード…

経営理念伝え方 経営理念の伝え方|社員に浸透する方法とは?

経営理念についての重要性や作り方については、「経営理念の作り方|経営者の想いを形にする方法」で書…

会議のやり方 会議のやり方を改善して生産性を向上させる10個のアイデア

「ウチの会社は会議が多い」「無駄な会議が多い」「この会議は意味があったのか?」「毎回会議…

CRM 顧客管理 業務改善 Excel 限界 【CRMで改善】Excelでの顧客管理に限界を感じた時が業務効率改善のチャンス

Excelでの顧客管理に限界を感じていませんか?多くの企業がスタートアップ時にExcelで顧客管…

PAGE TOP