アイピア

【属人化を防ぐ】活用シーンで見る営業の業務が見える化するアイピア活用

属人化 見積 案件 情報共有

属人化については以前から言われていましたが、働き方改革により業務改善が注目されてからますます属人化をやめる方向に社会が動いています。

アイピアを導入することで属人化になっていた様々な業務が社内で共有され、業務が標準化していきます。
実際にアイピアを使っている企業の活用シーンを例に見ていきましょう。

見積の属人化を防ぐ

課題:
営業がお客様に提出している見積書の金額が共有されていないので、共有をしたい。
また、営業によって、単価が違う事も困っている。
以前に同じ工事で金額が違うという事で、クレームになったこともあった。
単価が違う為、人によって粗利にバラツキが出ている。

回答:
アイピアなら見積単価を標準化することができます。
アイピアでは見積単価表を作成することができ、その単価表を各案件の見積作成時に検索をして引き込むことができます。

また、過去作った見積書を自分だけではなく他の営業が作った見積書から検索をすることができ、今回の案件へ引き込むことができます。
引き込んだ後、明細を修正・追加することもできます。

案件の属人化を防ぐ

課題:
担当者が今どれだけの案件をかかえているのか分からない。
特に、いつの間にかキャンセルになった案件がいくつかある。
キャンセル理由を聞くも、金額で負けたという事で、今後の分析にもあまり活用できていいない。
また、お客様への提案の詳細も分からない。
新人も入ってきたので、営業のノウハウを社内に蓄積していきたい。
どうやったら共有ができるかな?

回答:
営業のノウハウをアイピアを使って会社に蓄積していきましょう。
アイピアでは、案件ごとに商談の履歴を残していくことができます。
また、進捗も共有ができるので、キャンセルになったタイミングやどういった理由でキャンセルになったのか?といった情報もアイピアで共有ができます。

商談の履歴を分析することで、契約率の向上や新人が商談の内容や提出したプランなどをアイピアで共有をして、上長がアイピアから内容を把握して適切なアドバイスをすることができるので、

新人教育にも使っていただくことができます。
アイピアは、顧客管理・案件管理・営業管理・原価管理・タスク管理・書類共有・経営分析など、業務管理ができるクラウドERPです。

詳細は下部の「アイピアを詳しく知りたい」からご確認くださいませ。

おすすめ記事

  1. PDCAサイクル OODAループ D-OODA フレームワーク 業務改善 営業
  2. CRM 顧客管理 業務改善 Excel 限界
  3. 生産性向上 業務効率化 業務改善 スキル習得 情報共有
  4. 生産性 業務改善 アイピア 活用
PAGE TOP