情報共有システム リフォーム 建築 見積ソフト 原価管理 粗利管理

現場の使いやすさへのこだわり

システム導入がうまくいかない

近年、IT化やAIを活用した技術が進んでいます。「デジタルトランスフォーメーション」や「IoT」などの新しい言葉も次々と出てきています。

業務でITを活用することで、業務効率を上げている企業が増えており、特に近年、中小企業が専門性の高いシステムを導入することで、急激に業績を伸ばしています。

その一方で「システムを導入したが、現場が使いこなせていない」という現実もあります。

 

活用できていない現実

当社へのご相談内容として「システムを導入したが、うまく運用できていない。」「結局、前のやり方に戻った。」という悩みを度々耳にします。

大きな理由として「現場が使いこなせていない」ことがあげられます。システムはデータを入力しなければ機能しません。そこでアイピアでは「現場が使いやすいシステム」というコンセプトで開発をスタートしたのです。

・入力項目数の最適化
・見やすいデザイン
・操作サポート
・現場の声を反映し続けるシステム

​などにより、現場が使いやすいシステムを実現したものが「アイピア」です。

 

高い拡張性

自社の業務フローに合わせた機能のカスタマイズ

アイピアでは、自社の業務フローに適した、機能の追加や削除をカスタマイズできます。
必要な機能は網羅しつつ、不要な機能を省くことで、現場の方から上層部まで、操作に迷う事なくご利用いただくことができます。

また、アイピアにはプログラムのプロフェッショナルが揃っています。機能の開発ができる人材を抱えているため、有償で独自の機能を作成する事も可能です。低価格で、使い勝手の良い自社システムと同じクオリティのシステムを導入する事ができます。

 

豊富な拡張機能

顧客管理・案件管理・入出金管理を基本として、勤怠管理・日報機能・在庫管理など、
様々な業種でも対応可能な豊富な拡張機能をご準備させていただいております。

また、帳票やBIツールも、会社によって求める数字や必要な数値や出し方が変わってきます。
ご導入時に、ご希望に合わせて、無償にて作成いたします。

​まずは、お気軽にお問合せください。

 

アイピアで出来ること

 

情報共有システム リフォーム 建築 見積ソフト 原価管理 粗利管理

さらに、機能を活用することで、以下のような利点もあります。

 

日報でPDCAサイクルを回せる

月目標に対して報告された日報を情報源に、上長が部下の行動を管理しやすく的確な把握が精度の高いチェック・アドバイスにつながり、組織間の信頼性を保ったままPDCAを回せます。

 

日報機能の活用で社員のメンタルヘルスチェックができる

日報機能のなかに日々の気分や体調を入力することで、マネージャー画面で社員の状態を一覧で把握することができます。社員ひとりひとりの状態や傾向を把握することで、早い段階でのフォローが可能になります。

 

マーケティングに活かせる

フレームワークをシステム内で行うことで、経営分析と企業分析をする際に根拠となるデータを確認しながら、仮説・予測・分析を行うことができます。経営者が正しい決断をするための重要な機能です。

 


経営状況が見える!経営分析ができる!!

洗練された高機能な経営管理システム

資料請求・体験デモはこちらをクリック

情報共有システム リフォーム 建築 見積ソフト 原価管理 粗利管理

情報共有システム リフォーム 建築 見積ソフト 原価管理 粗利管理 情報共有システム リフォーム 建築 見積ソフト 原価管理 粗利管理 情報共有システム リフォーム 建築 見積ソフト 原価管理 粗利管理