有給管理

有給管理とはどういった機能でしょうか?

社員情報の勤怠情報にある有給日数テーブルをもとに、社員ごとに有休の取得と残日数を管理することが出来ます。
※有給管理を操作できるのは、経理権限・管理者権限・経営者権限です。

有給管理

有給日数の設定

マスタ情報の社員情報にある勤怠情報で行うことができます。
テーブルを選択することで、有給日数を入社日から自動で計算します。

社員リスト

担当者 社員の名前を表示
店舗 所属店舗
入社日 社員情報の入社日を表示
勤続年数 社員情報の入社日をもとに自動で勤続年数を表示
有給残 閲覧時の有休の残日数を表示
次回追加日 有給休暇付与年月を表示
※有給付与月になるとお知らせページでお知らせします。
最終登録日 前回の有休付与年月を表示
追加日数 追加する有給日数を表示

有給情報

有給の追加と取得を行うことが出来ます。

追加・取得日 有給の追加・取得日を表示
追加 有給の追加日数を表示
祥か 有給の消化日数を表示
有効期限 有給の有効期限を表示
※有給追加時に有効期限(追加した有給が使える期限)を設定する。
有給消化時は有効期限の古い順に消化を行う。
備考 有給追加・消化時に入力した備考を表示

有給付与日数が合わない

有給付与日数は、社員情報の入社日から勤続年数を自動計算します。
有給テーブルの設定と日数をご確認ください。
各社員情報内にある勤怠情報をご確認ください。

 

経費申請

経費申請

概要:社員ごとに経費の登録と申請ができます

基幹システムクリックすると画像が拡大します

経費申請ページはどのような使い方をするのですか?

社員ごとの「経費」を登録し管理するための機能です

業務中発生する様々な「経費」の登録と申請、また承認・精算の状態を漏れなく管理できます

期限ギリギリにまとめて作業しがちな「経費」の申請が、その都度ボタン一つで手軽にできます

手当や宿泊旅費などの申請もできます(手当が定額の場合には会社の規定に準じ個別に設定できます)

経費の登録から精算までの流れを教えて下さい

<申請の流れ> <処理者> <処理> <詳細> <備考>
1.登録 本人 登録する 原価内訳/購入日/支払先/現場名/金額を入力し登録する
2・申請 本人 申請する 申請日/承認予定者を入力し登録する せっていしている「承認者」のみが承認ができます
3・編集 本人 編集・削除をする 「承認」ページから承認者が承認する  未申請の経費は編集できます
4.差戻 本人 申請を取り消す 「申請」した経費を取り消す 承認される前の経費の申請は取消しができます
5.承認済※ 承認者 (※承認者による承認処理) 承認処理済の経費です 承認日が表示されます
 6.精算済※ 経理担当者 (※本社経費にて精算処理) 精算処理済の経費です 精算日が表示されます

定期的に発生する経費を入力する手間を省きたい

定期的に発生する経費をあらかじめ「経費マスタ」に登録しておくことができます

「経費マスタ」ボタンを押すと「経費マスタ一覧」にリストが表示されます

必用な項目をチェックしボタンを押すだけで登録ができるので、毎回入力する手間が省けます

 

 

社員情報

社員情報

概要:社員の基本情報を登録します

基幹システムクリックすると画像が拡大します

社員の基本情報が登録できます

連絡先や住所をはじめ、緊急連絡先、血液型、血圧、給与振込口座など幅広い情報を登録できます

たとえば、緊急時などもどこからでもアクセス可能ですので迅速な対応が可能です

※IDやパスワードや権限設定などで厳密にアクセス制限されています

社員情報-扶養家族情報

社員情報-扶養家族情報

概要:社員ごとに扶養家族情報を登録できます

基幹システムクリックすると画像が拡大します

扶養家族の情報を登録できます

給与情報には不可欠な「扶養家族情報」を登録できます

生年月日を登録すれば、年齢が毎年自動計算されるので扶養家族の最新の状態が一目で確認できます。

社員情報-勤怠情報

社員情報-勤怠情報

概要:社員の勤怠に関する基本情報を設定します

 

基幹システム

クリックすると画像が拡大

社員の出退勤管理のための基本情報を登録できます

社員ごとに出退勤の定時時間を登録できます。

個別に時間設定ができるので、様々な勤務条件に対応できます。

社員情報「勤怠情報」に登録た出退勤時間が、ログイン時の出勤画面に初期値として表示されます。

早出や残業などの複雑な時間管理にも対応しています

社員ごとに個別に登録している出退勤時間を基準に、打刻された出社時間と退社時間から早出や残業時間が自動計算されます。

時間帯にごとに残業時間を設定することができるので、複雑な計算業務が不要になります。

休日申請

休日申請

概要:社員の休日申請と変更等ができます。

基幹システムクリックすると画像が拡大拡大します

 

休日申請の使い方を教えてください

「休日申請登録」ボタンをクリックすると「休日申請登録」フォームが開きます。

期間と休日種類、承認者を入力し登録します。

申請した休日の取消や変更もできます。

休日申請の登録と用紙提出の二度手間になりそうですが

休日申請した内容がそのまま申請用紙へ反映され印刷できるので、手間が増える心配はありません。

「印刷」ボタンから「休暇取得届」が印刷できます。

申請した休日はどこで確認できますか?

「勤怠登録」タブのカレンダーに表示されます。

承認前は「水色」、承認済は「ピンク色」で表示されます。

申請した休日を変更する場合は、承認前(水色の状態)であれば、再度「休日申請」から「差戻」処理のあと「削除」すると消えます。

承認済みの「休日申請」を取消すことはできますか?

承認済みの「休日申請」は「承認権限者」のみ「勤怠承認」タブから「承認済み」を検索し、「承取」ボタンで取消ができます。

承認前であれば、「差戻」ボタンから申請者本人が削除することができます。

 

 

 

 

勤怠管理-個人

勤怠登録-個人

概要:社員の勤怠登録と備品の管理ができます

基幹システムクリックすると画像が拡大します

勤怠登録でできる事を教えてください

出社時間・退社時間や残業時間などを管理することができます。

出社時・退社時に入力した日々の出社時間や退社時間や残業時間などを一覧で管理することができます。

マスタ設定から自由に「定時出勤時間」を登録し、表示させることができます。

勤怠登録ページからも「出社」「退社」時間の登録ができます。

クリックすると画像が拡大します。

早出や残業などの管理はできますか?

「編集」ボタンから勤怠情報の更新ができます。

マスタで設定されている「定時」を基準に、早出と残業の時間が自動計算で登録されます。

早出と残業時間に不正なデータが入ってる場合(手入力など)は背景が「黄色」で表示されます。

ボタンやアイコンの色について

色:ピンク 休日を表します。(会社休日や個別の休日設定をした日付がピンク色になります)
色:黄色 残業時間が出社時間と退社時間から自動で計算した時間と差異があった場合に背景が黄色になります。
アイコン: 出張先で宿泊することを表します。
アイコン: 出張を表します
ボタン: 勤怠管理を一括編集を行える画面に切り替えることができます。
ボタン: 勤怠登録画面では「通常表示」と「全項目表示」を切り替えることができます。

全項目表示は通常表示の内容+(遅刻時間・早退時間・休憩時間・実働時間)が表示します。

ボタン: 出勤表を印刷できます。

 

 

備品管理について教えてください

日ごとにマスタ設定で登録をしている備品を管理することができます。

出先やで使う備品や、会議室の予約など、様々な用途で使用することができます。

※同じ日に同じ備品が登録されないように(競合)制御をしています。

クリックすると画像が拡大します。

社員情報-給与情報

社員情報-給与情報

概要:社員情報の給与情報として下記の内容が追加しました。

基幹システムクリックすると画像が拡大します

 

給与情報を算出する為に必要な情報となっていますので、漏れが無いように全社員入力していきましょう。

給与支払日 給与の支払日付を設定します。
雇用保険被保険者番号 雇用保険に加入している各個人に割り振られた番号です。一生変わらない番号になります。
配偶者 配偶者の有無を登録します。保険の支払金額に影響するので、必須となっています。
扶養家族 扶養家族の人数を登録します。保険の支払金額に影響するので、必須となっています。
勤務地 勤務地を登録できます。
給与支給の種類 「月額制」「日給制」「時給制」を選択できます。
金額 基本給の金額を入力します。
住民税 住民税は手入力となっています。
1日の所定労働時間 給与規則にのっとった1日の給与時間を登録できます。
所定労働日数(月平均) 給与規則にのっとった月の平均日数を登録します。
所定労働時間(月平均) 給与規則にのっと月単位の平均を登録します。
手当 給与で支給する手当を登録します。
控除 給与の控除する項目を登録します。
非課税通勤費 交通費の種類と金額を登録できます。

 

 

 

 

勤怠管理に申告・承認機能を追加しました

勤怠管理の休日変更を申告する

休日設定で休日の登録・変更をする際に、申告・承認が必須になりました。

休日設定・変更の承認ができる社員は、マスタの「承認者設定」に登録をしている社員になります。

 

 

休日変更の申告を差し戻す

承認履歴が1件も存在しない場合のみ差し戻しが可能です。

既に承認されている場合は、承認者に承認履歴の削除を依頼してください。

 

既に承認された日付を再度、変更の申告を行う

 

 

勤怠管理の承認者を登録する

マスタ設定の承認者設定内にある「休日承認フロー」から承認者を設定することができます。

承認者に登録した社員の左メニューに「承認」が追加します。

 

勤怠管理の休日変更を承認する

承認が必要なデータがある場合は、左メニューと上部タブに件数が表示します。

(左メニューは経費承認と勤怠承認の合算件数が表示)