クラウド経営管理システム「アイピア」にメンタル管理機能が新機能として追加しましたのでご報告いたします。

メンタル管理機能を追加した経緯

長時間労働やストレスによる過労死や転職は企業にとって重大な問題です。
また、採用に関しても人手不足が多くの企業で言われており、いかに優秀な人材を確保することができるか?は企業にとって急務と言えます。

現在、働き方改革の施策によって長時間労働の改善が推し進められています。
業務の効率化やプレミアムフライデーの導入、残業時間の削減など企業努力が進んでいます。

しかし、労働時間の削減だけでは職場環境の改善としては不十分だと考えております。
なぜなら、労働時間だけで見ると、日本と世界の労働時間で比べた場合、年間労働時間ランキングで22位でした。(世界の労働時間 国別ランキング)

そこで、メンタルケアに着目をいたしました。

社員のメンタル状況を把握・管理するアイピアのメンタル管理機能は、数問の質問に回答したり、今の気分などを登録して集計と蓄積をすることで、社員一人一人の日々の違いに気付くことができる機能になっています。
(メンタル状況を診断する機能ではありません)

アイピアを活用することで、業務効率化をはかり長時間労働の削減で体を健康にして、
メンタル管理機能で心を健康にしたいと考えております。

簡単な操作

​日々チェックするからこそ簡単に登録できるインターフェースを採用しました。
また、勤怠機能と連動することで、日々の入力漏れを防止します。