ニュース記事

BitStarが総額13億円の資金調達を実施し、インフルエンサーが活躍できるインフラ構想を加速。事業会社と戦略的協業を開始

インフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを展開する株式会社BitStar (本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉拓、以下BitStar)は、グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:百合本安彦)をリードインベスターとする総額13億円の資金調達を実施したことをお知らせ致します。第三者割当増資の引受先は、既存株主であるグローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合、ABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合の他、コロプラネクスト6号ファンド投資事業組合、株式会社Wright Flyer Live Entertainment、INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合、Makers Fund LP、株式会社朝日新聞社、名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社(順不同)等となります。併せて銀行からの融資により、この度の資金調達を実施いたしました。

BitStarは本資金調達により、インフルエンサーが活躍できるようなインフラである、広告、プロダクション、メディア制作の3領域とテクノロジーに注力して参ります。併せて各事業の人材採用も強化致します。

■資金調達の目的

BitStarでは、「インフルエンサーが活躍できるインフラを創る」というビジョンを実現するためにBitStarテクノロジーの強化、事業間連携、戦略的協業の3つの経営方針を掲げています。
今回の資金調達により、特に事業会社との「戦略的協業」を推進し、ビジョン実現の推進及び、コンテンツ産業におけるメガベンチャーを目指すべく、引き続き「新たな産業・文化をつくり、人々に幸せや感動を提供する」というミッションを推進して参ります。

<協業が該当する事業群>
インフルエンサーと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」
3,000名が登録し日本最大の広告取引数を実績とするプラットフォーム。インフルエンサーを職業として成立させるために様々な仕事を継続的に提供します。協業先とインフルエンサーの広告販売を加速させます。
アクセス方法: https://bitstar.tokyo/

プランニング・分析ツール「Influencer Power Ranking」
代理店やマーケターを中心に500社に利用されている月額制のプランニング・分析サービス。不明確なインフルエンサーマーケティングを科学し戦略的なマーケティングを可能にします。協業先と販売を加速するとともに共同商品の開発を推進します。
アクセス方法:https://ipr.tokyo/

インフルエンサーと共創するメディア制作事業
テレビ局などのメディア企業様と協業したYouTubeチャンネルを運営。IPコンテンツの創造を目標としてマルチメディアへの展開を予定。協業先とメディアの共同運営を増やして参ります。

インフルエンサープロダクション「E-DGE」
BitStarから選抜されたYouTuberを中心とするプロダクション。現在クリエイターのフォロワー数が合計1,000万を越え、若者中心に人気拡大中。協業先と次世代スターの創出を加速させます。
アクセス方法:https://e-dge.co.jp

ファンコミュニティサービス「costar」
ファンと共創するコミュニティをコンセプトとしたファンコミュニティサービス。8月のアプリ化、コミュニティ機能の増強により、協業先と利用者数の拡大を推進します。
アクセス方法:https://co-star.me/

バーチャルYouTuber事業
個性的で可憐な集団を目指した11名の2D VTuberグループ「アマリリス組」をはじめ、今後は3D VTuberを展開して参ります。協業先とIPキャラクターの創出を推進します。
アクセス方法:https://project-amaryllis.com/

<引受先からのコメント>
グローバル・ブレイン株式会社 パートナー 深山和彦 (兼BitStar 社外取締役)
「新たな産業・文化をつくり、人々に幸せや感動を提供するという熱い思いのもと、渡邉さん率いるBitStar社の皆さんはインフルエンサーの活躍をサポートする様々なインフラ・サービスをものすごいスピードで創出・展開されてきました。その結果、今回、このような熱い思いやチャレンジに共感いただいた方々に新たな株主、仲間として加わっていだだくことになりました。これにより、BitStarインフラ構想はその実現に向け、より加速していくと思います。今後も人々に幸せや感動を提供しつつ、我々自身もワクワクするチャレンジができればと思っています。BitStar社の更なる飛躍、期待しています。」

ABCドリームベンチャーズ株式会社 代表取締役社長 角田正人
「昨年の提携から、BitStarとはYouTubeチャンネル「#部活ONE!」をはじめとして弊社グループとの取り組みが始まっています。 今回の出資を機に、共に成長できるような事業開発を目指してまいります。」

株式会社コロプラネクスト 代表取締役 山上愼太郎
「YouTuberをはじめとする動画インフルエンサー市場は現在急速に拡大しています。その中でBitStarはインフルエンサーが活躍できる場をあらゆる方面で提供することで、自社の成長のみならず、市場の拡大にも大きく貢献をしています。さらにはグローバル展開、新規事業の立上げなど、現況にとどまらない意欲的な事業活動を推進していることから、今後の継続的な成長を確信し、追加出資をするに至りました。インフルエンサーはファンとのコミュニケーションやマーケティング、プロダクト開発の手法に至るまで、エンターテインメントの枠を超えて世の中にインパクトを与える存在になりつつあり、今後に大きく注目しています。同社がそのミッションの通り「新しい産業、新しい文化」を創り出すサポートを全力で取り組んでいきたいと考えています。」

株式会社Wright Flyer Live Entertainment 代表取締役社長 荒木英士
「BitStarの掲げる「個人がスターのように輝き、自分らしさを表現できる場所を創る」というビジョンと私たちの「なりたい自分で、生きていく。」というビジョンにはただならぬ共鳴を感じ、皇牙サキさん※への心酔も相まってご一緒させていただくことになりました。」
※弊社運営VTuber「アマリリス組」所属

朝日新聞社 デジタル・イノベーション本部長補佐 佐藤敦
「インターネット上の動画視聴サービスが新しいメディアコミュニケーションへと進化しつつある中で、朝日新聞社はインフルエンサーマーケティングを中心に展開するBitStar株式会社様の事業成長と、新しいメディアビジネスをともに生み出す協業パートナーシップに非常に期待しています。」

名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社 代表 秦直道
「BitStarの「新しい産業・文化を創出し、皆様に幸せや感動を提供する」というミッションに共感し、今回出資させて頂くことになりました。今後、弊社グループでは、同社の持つインフルエンサーマーケティングのノウハウを活用した新しいコンテンツやサービスの提供を行なっていきたいと考えております。」

■株式会社BitStarについて
「インフルエンサーが活躍できるインフラをつくる」というビジョンのもと、広告、プロダクション、メディア制作の3領域×テクノロジーでインフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを展開。インフルエンサーを軸とした新しいコンテンツ産業をつくるべく今後も様々な事業を展開予定。

株式会社BitStar  https://corp.bitstar.tokyo
本社:東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル6F
設立:2014年7月
代表者:渡邉 拓
事業内容:インフルエンサーマーケティング事業
・インフルエンサーと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」:https://bitstar.tokyo/
・インフルエンサープロダクション「E-DGE」:https://e-dge.co.jp
・プランニング・分析ツール「Influencer Power Ranking」:https://ipr.tokyo/
・ファンコミュニティサービス「costar」:https://co-star.me/
・個性的で可憐な集団を目指したバーチャルYouTuberグループ「アマリリス組」:https://project-amaryllis.com/

<本リリースに関する問い合わせ>
株式会社BitStar 広報担当 高川
MAIL:info@bitstar.tokyo
電話番号:03-4520-5777

関連記事

  1. ブロックチェーンを活用した、企業とユーザーの共創プラットフォーム…
  2. 仮想通貨 マネーフォワードフィナンシャル、仮想通貨の基本がわかるメディア『…
  3. NEWS:7月のリモートソリューション使用率が急増!記録的な猛暑…
  4. この秋注目!第1回東京ブロックチェーンサミットウィーク
  5. 「人工知能で人材不足を解消、働き方改革に貢献」をテーマに、「株式…
  6. ホットリンク、SNSマーケティングツール「BuzzSpreade…
  7. 国内初のブロックチェーン広告業界団体「日本ブロックチェーン広告協…
  8. MARK.SPACE、日本国内の消費者および事業者に向けて、ブロ…

おすすめ記事

  1. 現場写真が管理できる基幹システム 現場写真 共有 粗利向上 見積作成
  2. 建築会社が抑えておくべき原価計算と原価管理とは? 建築 リフォーム 原価管理 粗利管理 システム
  3. ERPとは?基幹業務を改善したいと思っている方必見! ERP 基幹システム 改善 

おすすめ記事

社内Wiki 情報共有 社内Wikiで情報共有をする際のメリットと注意点とは?

情報共有ツールが注目を浴びています。社内チャットやファイルストレージなど様々な情報共…

PDCAサイクル OODAループ D-OODA フレームワーク 業務改善 営業 PDCAサイクル・OODAループ・D-OODA 業務を回す3つのフレームワーク

日々、業務をする中で様々な問題が発生しては解決をしていることでしょう。業務の意思…

ERP 基幹システム 比較 【保存版】今注目されているERPを企業別に徹底比較

CRM(顧客関係管理)・SFA(営業支援ツール)・ERP業務システムといっても様々なシステムがありま…

日報 業務改善 情報共有 営業報告 セルフマネジメント 日報アプリは業務改善なるのか?|導入の目的と効果から見るオススメ日報アプリ4選

日報を作成している社会人の方は多いと思います。しかし、何のために作成しているのか分からず、会社か…

Googleアプリ有償化から考えるクラウドツール導入リスク対策

2018年10月16日、Google社から衝撃的な発表がありました。GmailやGoogleマッ…

元クラウドワークス取締役の佐々木翔平がLeapMindの取締役CFOに就任

ディープラーニング技術を活用する企業に向けたソリューションを提供するLeapMind株式会社(所在地…

PAGE TOP