【速報】ついに情報解禁!今年の「IT導入補助金」について

昨年、一昨年と中小企業のIT改革を支えてきた「IT導入補助金」が、ついに今年度詳細を発表しました。

いつから始まるんだ!?と楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。
今一度、今年のIT導入補助金の詳細を確認して、早い段階で準備を始めましょう。

IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者が生産性向上や利益拡大のために
ITツールを活用できるよう、経済産業省が交付する補助金です。

当ブログでもIT導入補助金の基本情報や正式発表前の予定情報を記事として公開しています。
ぜひこちらを確認していただき、IT導入補助金の概要を把握してください。

■ 参考 ■
今年は450万!?「IT導入補助金」とは
基幹システムを導入するなら今がチャンス!IT導入補助金を活用して賢くシステム導入

今年の補助金額は?

2019年度の補助金額は、最大額450万円で補助金は1/2まで。
最低額40万円なので、導入費用が80万円を切っていると補助金が使えない点には要注意です。

総額80万円以下のITツール導入には、小規模事業者持続化補助金を活用するといいかもしれません。

■ 参考 ■
今のうちにチェックしよう!小規模事業者持続化補助金とは

第一次の公募開始日は?

今年の第一次公募は、5月27日開始予定です。
昨年よりも1か月以上遅れてのスタートなので、しっかり準備する期間がありますね!

ちなみに、第2次は7月ごろを予定しているようです。

実際に補助金交付されるのはいつ?

現時点では、まだ交付日が発表されていないようです。
昨年が6月ごろだったことを考えると、7月ごろになるのかも?

いずれにせよ、4月8日以降の詳細説明会にて詳細が報告されることになるのかもしれません。

IT導入補助金ご利用時の注意点

導入したいITツールの販売企業へは早めの問合せを!

IT導入補助金の申請には、ITツールを導入することによる効果をどう見込んでいるか等
計画書を提出する必要があります。

もし補助金上限額450万を受けようと思っても、補助金は「返金」という形で後日至急されるものです。
一度は900万円を御社にて用意する必要があります。
申請開始が5月27日からだからといって何も準備しないでいると、土壇場であわててしまって準備不足ということにもなりかねません。

事務局から利用可能なITツールが発表される前に、
気になるITツールの販売元に連絡して「IT導入補助金での導入は可能になるでしょうか?」と確認してみましょう。

多くのシステム会社は既に補助金の準備に入っています。
どれくらいのスケジュール感で何を用意すればいいか丁寧に案内してくれるはずです。

side bnr

  • 一元管理による効率化で粗利が平均4%改善しました。株式会社コネクシオホーム課長吉田直樹様 リフォーム・建築業の情報管理にクラウドシステム「アイピア」
  • 読むだけであなたの会社に必要なことがすぐに解かる!建築業・リフォーム関係者必見の業務効率化ノウハウまとめ
PAGE TOP