リフォーム会社を支援するリフォーム関連協会まとめ

どの業界でも、「横のつながり」は大切です。

とくにリフォーム業界は成長産業として様々なことに挑戦しながらも地域特化することから近隣のリフォーム会社が競合になるケースも多いものです。

そういったことからもリフォーム会社の経営者は全国各地のリフォーム会社と情報共有をしながら切磋琢磨する協会・団体に所属する事があります。

今回はそんな中でも、国の制度を活用して作られた事業者団体をいくつか紹介します。

まだ協会・団体に参加していなくて孤独を感じているリフォーム業経営者の方は特に参考にしていただきたい内容です。

住宅リフォーム事業者団体登録制度とは

今回紹介する協会・団体はすべて、「住宅リフォーム事業者団体登録制度」を活用している協会・団体です。

住宅リフォーム事業者団体登録制度とは、国土交通省が創設した制度で、住宅リフォーム事業の健全な発達及び消費者が安心してリフォームを行える環境の整備を図ることを目的に作られました。

主に消費者に向けた目線の多い印象を受ける制度発足理由ですが、消費者の安心を目的として様々な団体運営ガイドラインが国から制定されています。

そのため、この制度で登録された団体に参加することは、リフォーム会社にとっても「適正な企業運営」のための情報が手に入れられたり、団体に参加していることがお客様の安心に繋がったりと多くの利点があります。

リフォーム会社におすすめの団体

上記制度に登録した団体は、登録住宅リフォーム事業者団体として国土交通省のホームページに記載されます。

一部抜粋してご紹介しますが、どれも素晴らしい団体ばかりです。

一般社団法人ベターライフリフォーム協会

ベターライフリフォーム協会は、主に地域の中小リフォーム事業者に向けて発足された団体です。

「信頼性、提案力、技術力の向上を図る」ことを謳っており、様々なリフォーム業界関係者が行政などと連携して活動しています。

大きなメリットは、ベターライフリフォーム協会が提供する瑕疵保険を利用できることでしょう。

住宅設備機器の交換や内装などのリフォーム工事を対象として瑕疵保険が受けられるので、お客様にも安心の保証体制確保を通じて他社との差別化にも利用できそうです。

一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)

JERCO 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会

日本住宅リフォーム産業協会は、通称JERCO(ジェルコ)とも呼ばれる日本ではじめて組織されたリフォーム関連企業の全国組織です。

定期的にさまざまな勉強会を主催しており、リフォーム事業者だけでなく少佐、保険、コンサルタントなど幅広い参加者からなる情報ネットワーク力が強みです。

一般社団法人日本塗装工業会

一般社団法人日本塗装工業会は昭和23年に設立され、60年以上続いてきた老舗団体です。

建設塗装工事業者およそ2300社で構成されており、「日塗装」「塗装ハンドブック」などの機関紙が会員に無料送付するなどしています。

また、ボランティア活動も盛んで社会福祉施設や公共施設などへの奉仕塗装や、らくがき消し活動などを行っています。

一般社団法人全建総連リフォーム協会

全建総連リフォーム協会

全建総連リフォーム協会(全リ協)は全国の中小零細リフォーム事業者から構成された協会です。

非常に整理されたホームページで、消費者(お客様)は依頼したい工事内容・工事場所を選んで地区を指定するだけで近隣のリフォーム会社を探すことができます。

詳しい話を聞きたかったり、検索結果が0件でも電話問い合わせが可能です。

リフォーム会社にとってはお声がけのきっかけが増えるので非常にうれしいサービスですよね。

まとめ

今回は、リフォーム事業者が入会できる協会や団体を紹介しました。

国土交通省の住宅リフォーム事業者団体登録のある教会・団体に入会していることは、リフォーム会社として一定の信頼を得ることに繋がります。

ただしそれもあってか、団体参加は「誰でも歓迎」ではなく紹介制になっているところも多いところには注意が必要です。

もしチャンスがあれば積極的に参加しておくことを推奨します。

side bnr

  • 一元管理による効率化で粗利が平均4%改善しました。株式会社コネクシオホーム課長吉田直樹様 リフォーム・建築業の情報管理にクラウドシステム「アイピア」
  • 読むだけであなたの会社に必要なことがすぐに解かる!建築業・リフォーム関係者必見の業務効率化ノウハウまとめ
PAGE TOP