リフォームの提案に運気?風水を取り入れたワンランク上の営業とは

リフォーム営業においては、いかにお客様の「課題」を発見し、最適な解決方法を提案できるかがカギになります。

家庭の変化や生活の質向上のために住宅環境を改善するのが主になるでしょうか。

そんな中、「運気」や「風水」などの情報をもとにした提案をする営業マンがいることをご存じでしょうか?

「えっ、何か胡散臭くない…?」と感じる方、気持ちは分かります。

ですがお客様が何を大切にしているかはお客様次第であって、営業マンの感性・感覚をそこに持ち込んではいけません。

今回は、運気や風水をリフォーム営業の提案にどう取り入れるのか考えてみます。

そもそも、風水や運気で提案ができるのか?

「クエスチョンマーク 営業マン」の画像検索結果

おそらく風水”だから”できるというようなことは無いだろうと思います。

風水や運気を気にして相談・お問い合わせをくださった方ならまだしも、そうでない方に押してもイメージが湧かずに終わってしまうことは想像に難くないところです。

課題解決できる方法を提案しつつ、プラスアルファ要素として「ここを〇〇にすれば、更にこんな効果が・・・」として補助材料にするのがベターでしょう。

上手くはまれば、お客様から「期待以上」「困りごとだけじゃなく、住まいをもっと良くしてくれようとしている」と感じてもらえるかもしれません。

リフォーム営業で提案できる風水・運気アップのポイント

もともと提案する予定の課題解決案にプラスアルファで上乗せする方向で考えてみましょう。

部屋の間取りや窓の位置を意識するリフォーム

「窓 部屋 画像 フリー」の画像検索結果

風水において、部屋の間取りや窓の位置などはとても重要だと言われています。

できるだけ「行き止まり」がない、「風通しが良い」のが好条件です。

例えば建物が路地の突き当りになっていたり、家の前を路線が通っていて電車が見える等は風水上あまりよくないとされます。

その場合、玄関の位置を変えて通り道を作ってあげることで、負のエネルギーを避けることができると言われています。

また、トイレや階段がある位置・方角も、重要なポイントです。

掃除がしやすいことは運気にも繋がる

「窓 画像 フリー」の画像検索結果

散らかった部屋、ゴミが溜まっている部屋は住みにくいだけでなく風水上でもよくありません。

リフォームを通じて掃除しやすい状況をつくることは運気にも繋がります。

例えばトイレのタイル部分は隙間に汚れが溜まりやすく、運気が下がる要因になります。

浴室の湿気なども浴槽カビなどに繋がりやすいものです。

トイレや浴室のタイルを一枚板にしたり、お風呂の換気機能を上げたりして掃除しやすい状況を提案してみましょう。

トイレや浴室以外にも、キッチン等に収納スペースを作る際にも同じような話ができますね。

「色」ごとの風水を取り入れる

色は風水上でさまざまな運気を持ち込む、意味のある要素です。

諸説あるようですが、方角によって運気を上げる色が違っています。

  • 北の方角には「白」。金運・財産運に良い。
  • 北東には「白」。健康運や厄除けに良い。
  • 東には「青」。活気や仕事運に良い。
  • 南東には「オレンジ」または「黄緑」。人間関係や恋愛運に良い。
  • 南には「黄緑」。才能や美容運に良い。
  • 南西には「ベージュ」。健康運・家庭運に良い。
  • 西には「黄色」。金運に良い。
  • 北西には「ベージュ」または「クリーム色」。出世運や勝負運に良い。

まとめ

今回はリフォーム提案の時に使える運気アップの要素「風水」について紹介しました。

関連する工事のご相談をいただいたときに、この「風水」や「運気」に関するネタを知っていればプラスアルファ情報としてお客様に印象を加えることができるかもしれません。

 

 

おすすめコンテンツ

  • 今こそチャンス!IT導入補助金を使ってお得にアイピアを導入
  • 一元管理による効率化で粗利が平均4%改善しました。株式会社コネクシオホーム課長吉田直樹様 リフォーム・建築業の情報管理にクラウドシステム「アイピア」
  • 読むだけであなたの会社に必要なことがすぐに解かる!建築業・リフォーム関係者必見の業務効率化ノウハウまとめ
PAGE TOP