アイピア

営業進捗を基幹システムで管理するメリットとは?

営業手法が年々変わってきています。
昔は、その場ですぐに契約をする即決営業が主流となっていましたが、
現在は、契約するまでのスパンが伸びています。

理由はインターネットの普及です。
今の時代、問合せをする前に必ずといっていいほど、事前にホームページで情報を検索をします。
つまり、ほとんどのケースで相見の状態から商談がスタートするようになりました。

営業担当者の営業トークスキルはもちろん重要ですが、
即決が難しくなってきた為、会社全体で戦略的にお客様へアプローチが必要になってきました。

基幹システムで管理するメリット

戦略的アプローチをする為の営業進捗管理
会社で戦略的にお客様へアプローチする為には、営業担当者のアクションや
進捗度合を正確に把握する必要があります。

例えば、
・問合せ後30分以内にお客様へご連絡をする
・BANTCがあるかを確認する
・決裁権のある人に会えたのか?
・見積書を提出する
・接触頻度は適切か?
など…

成功パターンや失敗パターンを社内で共有することで、
自社独自の営業のやり方を会社として決めていくことで、
誰でも同じクオリティーで営業成績を残せるようになります。

基幹システムで社内の情報が一元管理できる

基幹システムで営業進捗を管理することで、
案件情報の管理や予算原価や見積情報と紐づけて営業進捗管理を行う事ができます。

契約になれば、請求書の発行や入金管理もできるので、
重複入力が無くなり、案件の管理も楽になります。

基幹システムアイピアの営業進捗管理
基幹システムであるアイピアでも営業進捗管理ができます。

 

1.進捗の段階ごとに案件が分類され、次のアクションが明確になります。
また、案件ごとのタスク管理を活用することで、漏れの無い管理ができます。

 

2.案件発生してからの日付を人型アイコンが視覚的に教えてくれます。
案件発生直後は緑色のアイコンが、日にちがたつにつれて、赤色の人型アイコンに変わっていきます。

関連記事

  1. ERP 基幹システム 改善  ERPとは?基幹業務を改善したいと思っている方必見!
  2. 従業員エンゲージメント モチベーション 顧客満足度 生産性向上 【生産性向上】やる気のない社員は従業員エンゲージメントで変わるの…
  3. クラウド管理システム|災害で被害が出る前に切り替えよう!
  4. 建築 リフォーム 原価管理 粗利管理 システム 建築会社が抑えておくべき原価計算と原価管理とは?
  5. ERP 基幹システム 比較 【保存版】今注目されているERPを企業別に徹底比較
  6. DMPとは データの整理 DMPとは?活用方法から学ぶ基礎知識
  7. 生産管理 システム 方式 製造 【分かる!】生産管理とは?知っておきたい基本情報
  8. Googleアプリ有償化から考えるクラウドツール導入リスク対策

おすすめ記事

  1. 【分かる!】生産管理とは?知っておきたい基本情報 生産管理 システム 方式 製造
  2. その営業日報、形骸化していない?営業日報の4つ目的と書く際のポイントとは? 営業日報 情報共有 業務改善 形骸化
  3. ホットリンク、SNSマーケティングツール「BuzzSpreader®」に2つの新機能を追加Twitterのフォロー&RTキャンペーン管理、Instagram画像へのハッシュタグレコメンド

おすすめ記事

参加者総勢120名越えの大盛況、複業家と企業のマッチングイベント『TEN TO SEN vol.1』パラレルワークコミュニティのCACTASがWeWork新橋にて開催。新プロジェクト始動も発表!

パラレルワーカーのコミュニティを運営している株式会社CACTAS(カクタス 本社:東京都港区、代表取…

Wiki 属人化 業務改善 情報共有 社内Wikiで属人化を防ぐ仕組みを作る

働き方改革の煽りを受けて、業務改善や属人化が注目を浴びています。多くの企業で、すでに業務改善や属…

ERP 基幹システム 改善  ERPとは?基幹業務を改善したいと思っている方必見!

企業である以上、顧客管理・営業進捗管理・原価管理・入金管理などの管理を何かしらで管理していると思…

基幹システムで見積管理!成約率を上げる見積書とは?

成約率を上げる方法として、一番に上がるのがトーク力ではないでしょうか?ロープレをして成約率の高い…

リフォーム 工務店 見積 システム ソフト リフォーム会社が見積システムを検討する際に押さえておくべきポイントとは?

リフォームは家の構造やリフォーム内容や依頼する業者によって費用が変わってきます。その為、毎回見積…

【人事・総務担当向け】テレワーク(在宅勤務)の勤怠管理の正解とは

最近流行りのテレワーク。働き方改革の一環として業務を行う場所を制限しない自由な働き方が注目を集め…

PAGE TOP