アイピア

【属人化を防ぐ】活用シーンで見る営業の業務が見える化するアイピア活用

属人化 見積 案件 情報共有

属人化については以前から言われていましたが、働き方改革により業務改善が注目されてから

ますます属人化をやめる方向に社会が動いています。

アイピアを導入することで属人化になっていた様々な業務が社内で共有され、業務が標準化していきます。

実際にアイピアを使っている企業の活用シーンを例に見ていきましょう。

見積の属人化を防ぐ

​課題:

営業がお客様に提出している見積書の金額が共有されていないので、共有をしたい。

また、営業によって、単価が違う事も困っている。

以前に同じ工事で金額が違うという事で、クレームになったこともあった。

単価が違う為、人によって粗利にバラツキが出ている。

 回答:

アイピアなら見積単価を標準化することができます。

アイピアでは見積単価表を作成することができ、その単価表を各案件の見積作成時に

検索をして引き込むことができます。

また、過去作った見積書を自分だけではなく他の営業が作った見積書から

検索をすることができ、今回の案件へ引き込むことができます。

引き込んだ後、明細を修正・追加することもできます。

案件の属人化を防ぐ

課題:

担当者が今どれだけの案件をかかえているのか分からない。

特に、いつの間にかキャンセルになった案件がいくつかある。

キャンセル理由を聞くも、金額で負けたという事で、今後の分析にもあまり活用できていいない。

また、お客様への提案の詳細も分からない。

新人も入ってきたので、営業のノウハウを社内に蓄積していきたい。

どうやったら共有ができるかな?

回答:

営業のノウハウをアイピアを使って会社に蓄積していきましょう。

アイピアでは、案件ごとに商談の履歴を残していくことができます。

また、進捗も共有ができるので、キャンセルになったタイミングや

どういった理由でキャンセルになったのか?といった情報もアイピアで共有ができます。

商談の履歴を分析することで、契約率の向上や

新人が商談の内容や提出したプランなどをアイピアで共有をして、

上長がアイピアから内容を把握して適切なアドバイスをすることができるので、

新人教育にも使っていただくことができます。

アイピアは、顧客管理・案件管理・営業管理・原価管理・タスク管理・書類共有・経営分析など、

業務管理ができるクラウドERPです。

詳細は下部の「アイピアを詳しく知りたい」からご確認くださいませ。

関連記事

  1. 【工務店向け】現場写真の管理はスマホアプリ×顧客管理システムで行…
  2. 社内Wiki 情報共有 社内Wikiで情報共有をする際のメリットと注意点とは?
  3. 業務改善11のポイント 【最初に見る】業務改善を行う際に知っておきたい11のポイント
  4. はじめての人事管理システム導入で失敗?5つの注意点とは
  5. 管理会計と財務会計の違いとは?企業会計の基礎を学ぶ!
  6. ERP 基幹システム 比較 【保存版】今注目されているERPを企業別に徹底比較
  7. RPAテクノロジーズ×ほくでん情報テクノロジー×エネルギア・コミ…
  8. ERP 基幹システム ゲーミフィケーションとは?基本と実施方法

おすすめ記事

  1. はじめての人事管理システム導入で失敗?5つの注意点とは
  2. 建築業に特化した見積ソフト比較一覧。見積作成時間を短縮して業効率改善。 見積 見積作成ソフト 業務改善
  3. Excelでの顧客管理に限界!顧客管理と情報共有を簡単にできるツール ミエル君 Excel 情報共有 ツール ミエル君 導入 メリット

おすすめ記事

基幹システムで見積管理!成約率を上げる見積書とは?

成約率を上げる方法として、一番に上がるのがトーク力ではないでしょうか?ロープレをして成約率の高い…

見積ソフト 基幹システム 情報共有 建築 リフォーム 基幹システムで見積管理!Excelから変えるべき理由とは?

見積書をExcelで作成している業界・企業はまだ多くいます。成約率を上げる要因の一つにお問合せか…

基幹システム 情報系システム 情報共有 比較 基幹システムとは?企業の基盤となるシステムと情報系システムを学ぶ

みなさん基幹システムをご存知でしょうか?基幹システムというと私はERPをイメージするのですが、皆…

国産MA「SATORI」オンラインとオフラインを統合したシナリオ機能をアップデート

マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋…

顧客管理 情報共有 新規顧客 ファン リピート 顧客管理で新規顧客獲得が難航する時代を生き抜く!

ほぼ全ての企業で顧客管理を行っていますが、管理した顧客情報をどのような活用をしていますか?Exc…

勤怠管理 システム クラウド 基幹システム クラウド勤怠管理システムでバックオフィスを業務改善!

勤怠管理の方法を見直す企業が増えてきています。大きな理由として、働き方改革の浸透やスマホ・タブレ…

PAGE TOP