支払登録

支払登録

支払登録(支払処理)

概要:支払が未処理の全ての請求情報が一覧表示されます。

 

基幹システム

クリックすると画像が拡大します

請求取引先一覧に表示される条件

「支払」が未登録の「請求情報」が取引先名ごとに一覧表示されています。

取引先名をクリックすると「支払」が未登録の案件名が一覧表示されています。

「支払登録」をする案件に✓を入れ「登録」ボタンを押すと処理が完了します(一覧から消える)

支払登録済みの情報は「支払一覧」に取引先ごとに一覧表示されます。

「支払登録」に表示されている請求情報を編集したい

案件名をクリックすると「案件情報」の「請求情報」ページに移動しますので、こちらの「請求一覧」の「編集」ボタンから変更できます。

編集した請求書情報は、「請求・支払」支払登録にある一覧に反映されます。

「支払処理」をした請求情報はどうなるのか?

「案件情報」の「請求情報」にある「請求一覧」の請求書情報が編集できなくなります。

削除が必要ときは「支払一覧」タブの「支払検索」にある「支払日」をクリックし「支払情報一覧」から削除できます。

支払い日が同じ情報を登録した場合は、自動ですでに作成されている支払い情報に統合されます。

支払い日が異なる情報を登録した場合は複数に分かれますが、支払い日が同じ場合は既存の支払い情報に統合されます。
その場合、締め日の情報は、既存の支払情報の締め日が優先されるため注意が必要です。

締め日とはなんの日付でしょうか?

支払情報を登録するさいに、締め日を入力し、請求書情報の請求日が、締め日までに登録されている情報を検索し登録します。
そのため、締め日とは、その日付までに、支払情報にひもづく請求書が登録されていたことを意味します。
例>○○日(締め日)までの請求書を○○日(支払日)に支払う