「クラウド経営管理システム アイピア」の新機能:公共事業向け入札予測の記事が掲載されました。情報共有システム リフォーム 建築 見積 原価管理 粗利管理

<記事より一部抜粋>

クラウドシステム開発とITコンサルティングを行う株式会社アイピアは、自社で開発する経営管理システム「アイピア」(リンク)に、人工知能(AI)を活用して購入事業の入札価格を予測する新機能を、3月2日に追加いたしました。本商品は、新築や公共事業などの建築・建設業界を対象とした業務管理システムで、顧客情報の管理・営業活動の管理・原価管理などに加えてAIを活用した入札価格予測や社員のメンタル管理が可能です。