みつもりくんとは?見積ソフトの機能や料金、カスタマイズ性など紹介!

【注目】自社にとって本当に必要な見積ソフトとは?
もしもこの記事をご覧いただいている方の中でもっと簡単で使いやすい見積ソフトをお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひまずはじめにアイピアのホームページをご覧ください。」

みつもりくんとは

みつもりくんは株式会社コンプケアが提供する建築設備積算見積ソフトです。コンプケア社は2019年に創立30周年を迎え、1990年に三和実業から分社化して以来、建築・設備業界を支援し続けています。

今回は、そんな「みつもりくん」を紹介します。

「みつもりくん」の特徴的な機能

マスタから情報を拾い出すことで作成スピードをアップ

資材などの見積項目を「マスタ」として登録しておくことで、簡単に見積作成ができるようになります。マスタのデータを表形式で表示して、表の中に数量を入力するだけで見積作成ができてしまいます。

標準単価表なども簡単に作成できるので、毎回1から見積作成するのに比べて作成スピードが上がりますね。

作成した見積をテンプレートに登録して更に時短ができる

一度作成した見積は「テンプレート」として登録することが出来ます。テンプレートとして登録しておけば、次に見積作成するときにはそれを呼び出して使用し、必要な部分のみ編集することで見積作成ができます。

テンプレートを部分的に取り込むことも可能なので、見積作成でよくある「前にやった似た工事を流用」も簡単にできます。テンプレートを使えば見積項目漏れも防げますね。

各業界のニーズに合わせたマイナーバージョンも豊富

みつもりくんは簡単な見積作成だけでなく、各業種に応じたパターンのシステムを別途用意しています。電気設備向け、公共建築向けなど業種によって微妙に異なる見積作成ノウハウやありがちな手間を解決することができます。

【みつもりくんのバリエーション例】

  • シンプルな積算見積作成だけで十分なら「みつもりくんJr」
  • 空調・衛生・電気設備なら、図面から配管やダクトの拾い出しができる「みつもりくんdee」
  • 公共・営繕・建築工事なら、設計図を取り込んで項目の洗い出しができる「みつもりくんie」
  • 盤製作なら、ケース単位で拾い出しができる「みつもり盤ちゃん」

とくに、建築工事に対応した「みつもりくんie」はPDFの設計書やExcelのデータを取り込んで見積を作成できるので入力スピードの大幅アップが見込めそうです。

導入の費用は?

みつもりくんはパソコンに直接インストールするタイプのソフトです。そのため使いたいパソコンの台数分コストが掛かります。

公開されている価格情報は一部です。「みつもりくんdee」は税抜1,800,000円(電気版のみ1,200,000円、機械設備版のみ1,400,000円)、「みつもりくんie」は税抜1,000,000円(2ライセンス目以降は500,000円)とされています。

また、ライセンス料金以外に保守契約制度もあります。保守契約に加入しておけば、リモートサポート(遠隔にてパソコンを通じて操作方法や現状の課題について解決の手伝いをしてくれる)の提供や定期的なバージョンアップソフトの提供が受けられます。

保守契約は、「みつもりくんdee」なら10,000円(2ライセンス目以降は半額)で受けることができます。

※建築設備業積算見積ソフト「みつもりくん」は株式会社コンプケアの商標登録です。
※本記事で紹介した画像・スクリーンショット等は、「みつもりくん」の開発元である株式会社株式会社コンプケアさまに帰属します。
※本記事で紹介した内容は2020年2月20日時点での情報です。

おすすめ記事