工務店関連

ルーバーとは?使用箇所と素材の組み合わせ方のコツ

目次

ルーバーとは?

最近よく聞きますが、はっきりこれと言い切れませんよね。でも実際にはあちらもこちらもと、たくさん使われています。
羽板(はいた)と呼ばれる細い板枠に平行に取り付けたものをルーバーと呼びます。

断面が「ミ」の字状になっていて、正面からは向こう側が見え内容に隠しが、視点を変えると向こう側が見えるようになります。この隙間を利用して風や光を取り入れ、また視界や埃を防ぐ働きがあります
使用箇所によって羽板が縦付けのものと、横付けのものを使い分けます。また羽板の角度によって、入ってくる雨や風、光や埃、視界などを調節できるため、様々な箇所や場面で使用されています。中には角度を調節できる機能がついているものもあります。

ルーバーの縦と横の違いは?

防犯上の違い

外壁に横型のルーバーを使用した場合、デザインに寄っては、足ががりにして侵入されることがあります。外見上のこだわりがあるとは思いますが、迷っているようでしたら、縦型のデザインをおすすめしてください。

お手入れの違い

汚れがつきにくい方がいいというご要望があれば、縦のデザインをおすすめください。また、外壁で横のデザインの場合、つい足ががりにして曲がったり、ゆがんだり、壊れてしまうこともあります。やはり迷った時は縦型をおすすめください。

デザインの違い

塀などで横のフェンスを使った場合は、統一感が出ます。防犯上差し支えのないデザインをおすすめください。

ルーバーの別名

ルーバーは鎧戸(よろいど)とも、ガラリとも呼ばれることがあります。一緒にされることもありますが、正しくは、ルーバーが枠ごと開閉できるものを鎧戸(よろいど)と呼び、はめ殺しになっているものガラリと呼びます。

鎧戸(よろいど)

最近では風通し機能のついた雨戸がよく使用されています。また窓のおしゃれな装飾や防犯を兼ねて取り付けるお宅も増えてきました。鎧戸もガラリも機能的になり、どちらとも言えないものもあります。

ガラリ

ルーバーが一部または全体に使われている戸をガラリ戸とも呼びます。戸を閉めたままでも通気性があり、換気ができるので、あらゆる場所に使用されています。キッチンや浴室、換気扇、壁や床、天井、戸びらや窓、軒下、屋上と必要であれば、どこでも使えます。

ルーバーの素材

大きく分けて4つの素材があります。

アルミ

アルミは汚れにくく、耐久性に優れている上に、虫がつかないという利点があります。屋外で使用されることが多い素材です。
時間が経つと塗装が剥がれてきますので、定期的なメンテナンスが必要ですが、塗装しにくい素材でもあります。

天然木

木ならではの味わいがあり、その場の雰囲気を和らげる働きや、空間をおしゃれに彩る事ができる素材です。
反面、屋外では風雨にさらされることで、老朽化が早く虫のリスクもあります。また、燃えるために使用箇所に制限があります。一般的には室外機やラティス、エクステリアに使われています。

人工木(樹脂)

見た目が天然木と変わりがなく、天然木の欠点を補う事ができます。比較的高価ですが、メンテナンスの必要がありません

ガラス

採光と目隠しを同時にできます。アルミに比べて、閉じたままででも採光ができる上に、すりガラスにすることでプライバシーも守ることができます。ルーバーの角度を変えられるものは、雨の日でも換気することができますし、ガラス板が一枚だけ破損したときも、すぐ交換することができます。ただ、ガラスは割れやすいので、定期的にヒビなどのチェックが必要です。また、取り外しが用意にできるため、防犯性が低くなりますので、対策も必要です。寒冷地では気密性が保てなくなりますので、使用箇所に注意が必要です。

メリットとデメリット

一覧表にまとめましたのでご活用ください。

ルーバーの取り扱い会社

サンワカンパニー

こちらからどうぞサンワカンパニー

東京、大阪、仙台、名古屋、福岡にショールームを展開する大手です。主に金属のルーバーを取り扱っています。個人から法人まで対応できる、施行ノウハウを持ち、建築資材や設備の総合ショッピングサイト”サンワカンパニーオンラインストアを運営しています。

YKK

こちらからどうぞYKK

誰もが知るアルミ建材の大手ですね。普通のアルミルーバーの他に稼働式のルーバーを扱っていますのでご紹介します。リモンコン操作可能な仕様もあります。その他、実用的なものからおしゃれなものまで多数取り扱いがあります。

江間忠木材株式会社

こちらからどうぞ江間忠木材株式会社

画期的な窒素加熱処理を施すことによって、天然木に耐朽性・耐水性・保湿・防腐・防虫・形状安定性耐朽性を持たせることに成功。
公共の建物から、個人宅まで施行を対応しています。

アートウッド

こちらからどうぞアートウッド

”本物の木の暖かみ”と”リーズナブルな価格”を提供するため、建築一筋32年のノウハウを活かしてオリジナル人工木材「Eee-Wood」を開発!
ワンランク上の人工木材を取り扱っています。建材としての評価もい上に、おしゃれな空間を感じさせてくれます。無料サンプルあり。

エコウッド

こちらからどうぞエコウッド

人工木のルーバーフェンスやルーバーラティスを取り扱う通販サイトです。¥10,800以上のお買い物は送料無料になります。ガーデニングに興味のある方は楽しく選べるサイトです。

株式会社 小池ガラス店

こちらからどうぞ株式会社 小池ガラス店

アルミサッシ純正部品を取り扱っています。1回のお申し込みで1配送先の梱包・配送費が全国一律¥990となっています。

窓工房

こちらからどうぞ窓工房

窓工事に特化した窓の専門店で、営業エリアが 東京都・埼玉県・神奈川県・山梨県・群馬県に限られますが、風通しを意識した電動ルーバーの取り扱いがあります。際立った快適で便利な仕様ですが、その分高価になります。

お手軽通販サイト

楽天市場

こちらからどうぞ楽天市場

楽天市場ではたくさんのルーバーの取り扱いがあります。一番多いのが、エアコンの吹出口の部品です。その他、ガラリ戸、ラティスやフェンス、エアコンの室外機のルーバー仕様のカバーなど、様々なルーバー商品の取り扱いがありますので、チェックしてみてください。

価格.com

こちらからどうぞ価格.com

いろいろなルーバー製品の価格比較ができますのでご活用ください。

暮らし一の(くらしいちの)

こちらはルーバーの用途別の素材やデザイン、施工例を解説しているサイトです。参考にしてください。

こちらからどうぞ暮らし一の

豆知識

ここでコールドドラフト現象について解説します。ご存知の方もいらしゃると思いますが、まず、窓付近で冷やされた室内の空気が、下降気流になり床全体を冷やしてしまいます。これは断熱性の低い窓が、外の気温に影響されるためです。冷たい空気が下に降りるのと同時に、暖かい空気が上に押し上られる現象をコールドドラフト現象と呼びます。結果的に足元が冷え、暖房かけているにも関わらず、暖かくならないので、暖房の効きが悪いと感じま。そうならないためにも、寒冷地や底冷えするような地域、冷たい風の吹く場所の窓や扉の施行に気を配ってください。いくらデザインが良くても、暖かく過ごすことのできない家では困りますよね。お客様の希望に添えないときでも、住心地のいい住環境を提供できれば、お客様に満足していただける仕事になります。

まとめ

建築関係以外のところにもたくさんルーバーが使われています。あなたは思い当たりますか?意外に身近なもの、車にはたくさんのルーバーが使われいます。エアコンの吹出口がすぐ思い浮かびますよね。私も最初はエアコンの室外機のカバーしか思い浮かびませんでしたが、この記事を書いているうちにあちこちにルーバーのを見つけるようになりました。あれもルーバー、これもルーバー、たぶんルーバー、きっとルーバー 笑
お客様のご希望を形する際に、適材適所にルーバーを配置して差し上げてください。会話を重ねることで見えてくるお客様の希望を、最適な形で実現することで、今日もお客様との信頼の残高を上げてくださいね。
いろいろとご紹介してきましたが、案外工夫次第でもっとルーバーには可能性があるようです。その可能性を広げるのはあなたかもしれませんよ。

 

おすすめ記事