【建設業向け】見積書をアプリで簡単に作成!おすすめアプリ8選

【建設業向け】見積書をアプリで簡単に作成!おすすめアプリ8選

見積書をはじめ、請求書などの書類の作成は、事業を行う上で欠かせない業務です。
これらの作業は、こなす数が多い事務的な作業のため、手間とコストをなるべく抑えて効率的に行いたいものです。

そこで取り入れたいのが、見積書を作成できるアプリです。
見積書作成アプリを活用すると、エクセルやワードなどのツールより簡単に、きれいな見積書を作ることができます。

この記事では、見積書作成アプリを導入するメリットやアプリの選び方、おすすめ見積書作成アプリをご紹介します。

建築業の見積書ならシステムがおすすめ!『施工管理システム アイピア』

見積の効率化を目指したい方へ『施工管理システム アイピア』とは?

受注につながる見積を誰でも簡単に作成できる『建築業向け管理システム アイピア』をご紹介します!

アイピアは建築業に特化した一元管理システムであり、見積情報だけでなく工事に関する情報を一括で管理できるため、情報集約の手間が削減されます。

建築業向け(リフォーム・工務店)管理システム アイピア

アイピアの見積機能はどこが便利?5つのポイントを紹介!

  • 多階層の見積が作成できるため、建設・建築業で使いやすい!
  • 過去の工事を取り込めるため、短時間で作成できる!
  • エクセルの見積をコピー&ペーストで登録できる!
  • テンプレート作成で単価を統一化できる。結果、粗利を確保できる!
  • 原価や顧客情報など工事に関する情報を一括で管理できるため、情報集約の手間不要!

まずは、体験デモで使用感を体感してみませんか?

見積書作成アプリとは

見積書作成アプリとは、スマートフォンやタブレットなどの端末を使って見積書の作成ができるアプリのことです。
見積書の作成からプリントアウトまでできるものが多く、封入の手間をアプリ内とメールのみで済ますことができます。
また、郵送を代行してくれるサービスもあるので、紙で送りたい場合にも対応できます。

ワードやエクセルで見積書を作成している方は多いかもしれませんが、アプリを利用することで、さらに効率的に見積書作成を進めることができます。

  • 施工管理システム

見積書作成アプリの選び方

では、見積書作成アプリを導入する際、どのようなポイントを比較すべきなのでしょうか。
ここでは、見積書作成アプリを選ぶ基準を4つご紹介します。

必要な帳票が作れるか

せっかくアプリを導入するのであれば、見積書以外の書類も一つのアプリで作れる方がよいでしょう。

アプリの中には、いくつもの書類作成に対応している製品が数多くある一方、作成できる書類が限られているものもあります。
そのため、自社が電子化したい書類を漏れなく作成できるアプリを選ぶことが重要です。

必要な機能が備わっているか

アプリを利用する前に、どんな機能が使えるのかをしっかり確認することが大事です。
特に無料のアプリの場合、使える機能が限られていることが多いです。
使いたい機能が備わっているか、無料のプラン内で利用できるか確認しましょう。

見積書の自動作成機能や、送付機能、その他の帳簿作成機能など、自社の課題を解決するための機能を備えているアプリを選ぶようにしましょう。

料金とプラン

見積書アプリには無料のものもありますが、有料のものも多く存在します。
ただ、有料版は、無料トライアル可能なものがほとんどです。

導入コストを考え、使いたい機能と月額利用料が見合っているアプリを選びましょう。

法制度への対応

アプリで作成した見積書は、電子帳簿保存法に沿って保存する必要があります。
電子帳簿保存法に対応したアプリであれば、見積書やその他帳票の保存をスムーズに行えます。

また、請求書も作成できるアプリの場合、インボイス制度に対応しているかどうかも確認しましょう。

アプリで見積書を作成するメリット

見積書作成アプリを導入することで、以下のようなメリットを得られます。

外出先でも作成・共有ができる

アプリを使う最大のメリットは、外出先でも見積書の作成ができることです。

見積書の作成や送信には社内のパソコンを使っているという方が多いのではないでしょうか。
そんな方でもスマートフォンやタブレットを持っていれば、場所や時間を選ばず、見積書の作成・承認・送信が可能です。
「会社に帰って見積書作成しなければならない」ということがなくなり、時間の無駄を削減できるため、書類作成を効率的に進められます。

また、在宅勤務・リモートワークの促進にもつながります。

建設業でもテレワークは可能!現状やメリット、活用できる助成金をご紹介

ミスの削減

手書きや、ワード、エクセルを使用して見積書を作成すると、どうしても人為的なミスが発生してしまいます。

例えば、明細や金額の記入ミスや漏れ相手方の担当者が変わった場合に書き換えるのを忘れるなどです。
確認作業も行っているつもりでも、抜けやミスが出てしまいます。

自動作成機能があるアプリなら、取引先や品名を記録することができ、次回作成の際に自動で入力してくれます。
見積書を作成するたびに情報を一から入力する必要がないため、入力ミスが減ります。

コスト削減・業務効率化

見積書の作成を手作業で行うとなると、ワードやエクセルを使ってフォーマットを作る必要があります。
相手方の住所や名前、内容や金額をその都度記入していると、時間と手間がかかってしまい、他の業務が滞ってしまいます。

アプリなら、項目を入力するだけで見栄えの良いフォーマットの見積書を作成することができます。
隙間時間でアプリを使って見積書作成ができるため、業務の効率化を図れます。

また、ペーパーレス化によって印刷代などのコストがかかりません。
原本などの紙媒体を保存するスペースも必要なくなるため、大幅なコスト削減につながります。

  • 施工管理システム

見積書を作成するなら「建築業向け業務管理システム アイピア」

『アイピア』は、建築業に必要な機能が揃った一元管理システムです。
見積書や請求書など、様々な帳票に対応しています。

アイピアはエクセルに近い操作感で見積を作成できます。
システム導入にありがちな「使い方を覚えられない」状態が発生しにくくなります。

また、過去情報のコピーやエクセルインポート機能で、作成時間を大幅カットできます。
規模の大きな工事にも対応できる多階層見積の作成も可能です。

サポート体制も充実しているため、導入後も安心してご利用いただけます。

アイピアはここが便利!6つのポイント

  • 問合せから引き渡しまで、工事に関するあらゆる情報を一括で管理できる
  • 工程表や必要書類をワンクリックで作成できる
  • クラウドシステムなので、場所や時間を問わず利用できる
  • 経営状況を把握・分析できる
  • 電子帳簿保存法・インボイス制度に対応
  • IT導入補助金対象製品

まずは、体験デモで使用感を体感してみませんか?

環境クラウド型
価格【ライトプラン】初期導入費 120,000円、月額 10,000円
【ベーシックプラン】初期導入費 420,000円、月額 20,000円
【プロフェッショナルプラン】初期導入費 510,000円、月額 30,000円
*月額は5ユーザーまでの場合
体験版無料デモあり
機能見積機能:マスタ検索・Excelインポート・多階層見積など
その他:原価発注管理、工程管理、書類・写真管理、顧客管理、営業進捗管理、請求管理(インボイス対応)、入金管理、帳票作成、現場日報管理、物件管理、労務管理、在庫管理 など

【2023年最新】おすすめの見積書作成アプリ

見積書の作成におすすめのシステム『アイピア』をご紹介しました。
ここでは、その他見積作成におすすめのアプリをご紹介します。

ジムー

『ジムー』は、見積書、注文書、納品書、領収書、請求書、検収書を作成できるアプリです。
インボイス制度に対応しています。

特徴

  • 作成した書類をメール・FAX・郵送で送付できる
  • 豊富な帳票サンプル
  • 案件管理、売上管理も可能
利用料金【無料会員】0円
【プレミアムプラン】月額 500円
対応OSiOS11.0以降/Android
体験版無料プランあり
機能商品/顧客情報登録・送信履歴・CSVエクスポートなど

リモデラ事務

『リモデラ事務』は、建設業に特化した見積書・請求書作成アプリです。

特徴

  • スマホで撮影した写真をそのまま見積書に貼付できる
  • FAX・郵送・メール・LINEでワンクリックで送信
  • 操作が簡単
利用料金【フリープラン】0円
【プレミアムプラン】月額 980円
対応OSiOS 15.0以降/Android/macOS 12.0以降
体験版無料プランあり
機能スマホで撮影した写真の貼り付け・LINE対応など

Misoca(ミソカ)

『Misoca』は、見積書のほか、請求書や納品書を作成できるアプリです。
インボイス制度・電子帳簿保存法に対応しています。

特徴

  • 郵送・メール・PDFダウンロードで送付可能
  • サポートが充実
  • 会計ソフトなどと連携可能

*各プラン1年間無料キャンペーン実施中(2023年11月現在)

利用料金【無料プラン】0円
【プラン15】年額 8,000円
【プラン100】年額30,000円
【プラン1000】年額100,000円
対応OSiOS13.0以降/Android/macOS/Windows
体験版無料プラン、初年度無償キャンペーンあり
機能インボイス制度/電子帳簿保存法対応・受注管理機能・CSVインポートなど

ツカエル見積・請求書オンライン

『ツカエル見積・請求書オンライン』は、見積・納品・請求・領収書の作成ができるソフトです。
インボイス制度に対応しています。

特徴

  • 操作が簡単
  • 帳票のテンプレートが豊富
  • 帳票のステータス管理が可能
利用料金【スタンダードプラン】月額 550円
【プロプラン】月額 1,100円
対応OSiOS 13.0以降/macOS 11.0以降/Windows
体験版30日間無料トライアルあり
機能帳票のカスタマイズ機能・合計請求書など

Zoho Invoice(ゾーホー・インボイス)

『Zoho Invoice』は、中小企業向けの請求書・見積書発行ソフトです。
インボイス制度に対応しています。

特徴

  • 多言語・複数通貨に対応
  • 作成した見積書を請求書に変換できる
  • デジタル署名機能搭載
利用料金無料
対応OSiOS 14.0以降/macOS/Android/Windows 10以降
体験版無料
機能複数通貨/言語に対応・繰り返し支払の自動化など

スマホで請求書

『スマホで請求書』は、中小企業向けのスマホアプリです。
AppStoreで無料でダウンロードすることができ、見積書や納品書など様々な書類の作成が可能です。

特徴

  • 操作が簡単/li>
  • 見積書を含む様々な請求書の作成が可能
  • インボイス制度にも対応
利用料金無料
App内課金900円:全ての広告削除
対応OS iOS 16.2以降/macOS 13.1以降・M1チップ以降
体験版無料
機能印鑑イメージの貼り付け・データのエクスポート・インボイス制度対応など

freee請求書

『freee請求書』は、見積書・納品書・請求書を作成できるソフトです。
インボイス制度・電子帳簿保存法に対応しています。

特徴

  • テンプレートが豊富
  • 送付ステータスの管理が可能
  • 会計ソフトとの連携可能
利用料金0円(1~3人まで)
*4人以上の利用は月額 980円~
対応OSiOS 15.0以降/Android/Mac/Windows
体験版無料
機能会計連携・チャット/メールでの問い合わせ・インボイス制度対応など

  • 施工管理システム

まとめ

見積書をアプリで作成することで、大幅なコストカットと業務効率化を図れます。
操作感を確かめてから導入したいという方は、無料のものから使ってみるとよいかもしれません。

弊社が提供する『アイピア』は、見積書の作成はもちろん、建築業に必要なあらゆる業務を効率的に行えます。
業務全体をクラウド上で管理をしたいという方は、ぜひご検討ください。

時間削減・利益UP・情報共有ができる

36協定対応できていますか?

36協定の対応ならアイピア

建設業界では「36協定」が2024年4月から変更され、規定の残業時間を超過した場合は法律違反で罰則が科せられます。システム導入で業務改善を行い労働時間削減を目指しませんか?

     

AIPPEAR NET 編集部

side bnr

  • 2024年問題。36協定の準備はできていますか?|期間限定!IT導入補助金で今なら「最大350万円」まで補助!お得に導入するチャンス!2023年度IT導入補助金締切間近!|アイピアで時間削減!
  • 一元管理による効率化で粗利が平均4%改善しました。株式会社コネクシオホーム課長吉田直樹様 リフォーム・建築業の情報管理にクラウドシステム「アイピア」
  • GoogleDrive x アイピア|GoogleDriveで誰でも簡単対応!「改正 電子帳簿保存法対応ガイド」βユーザー募集中!「詳しい情報はこちら」