株式会社 コネクシオホーム様

煩雑だった現場管理がスマートに!あらゆる情報共有を通じて粗利改善!

まずは貴社について教えてください!

株式会社コネクシオホーム
創業:平成25年1月
代表者:代表取締役 田中 肇
所在地:兵庫県神戸市中央区東町123-1 貿易ビル
ホームページ:https://www.connnexiohome.com/

今回は、代表取締役の田中肇さま(以下田中さま)にお話を伺います。:
創業以来、兵庫県神戸市を中心に新築工事、リフォーム工事、そして不動産仲介業を営んでいます。

最近とくに力を入れているのは「新築」です。気密性と断熱性に優れたスーパーウォールを活用したスーパーウォール工法を採用しています。リフォームは紹介案件がメインですが、最近は少しずつホームページからのお問合せも増えてきて、今後リフォームに力を注ぐ必要性をひしひしと感じています。

どのような想いで資料請求をしてくださったのでしょうか?

わざわざミーティングを開かなくてもリアルタイムに情報共有されている状態をつくりたかった

田中さま:
工事の際には私も現場監督として参加するのですが、現場にいる間は他の現場や営業マンが何をしているか把握できないんです。

月に1回の社内ミーティングで情報共有をしてはいるものの、すべてが事後報告なので万が一トラブルが発生してもフォローすることができない状況にはかなり危機感を覚えていました。

情報共有にかかる手間をもっと減らしたかった

田中さま:

例えば出先から資料が欲しくなったとき、事務所に電話をするんですがかなり対応が遅いんですよね。

これは社員が悪いというより、現場に関する情報を普段ほとんど共有できていないので電話口での伝達では無理があるんです。電話で内容を伝えて見積書や発注書などの書類を用意してもらったりすると、かなりの時間がかかってお客様をお待たせしてしまうことになっていたんです。

数あるシステムの中からアイピアに決めた理由は何ですか?

住宅業界に特化しているからこそ、「本当にやりたかった事」が実現する

田中さま:

1番は何より「使いやすさ」ですね!システムはほとんど使ったことが無いので不安でしたが、画面を見るととにかく分かりやすかった。これなら自分たちでも出来そう!と思ったのが大きいです。

私の知る限り住宅業界はかなりアナログで、基本的に紙資料と電話でやり取りする会社も多いんです。そんな業界に特化しているというと言うもんだから最初は怪しんでいましたが(笑)

痒いところまでしっかり手が届く感じで、最初の案内時にも「そうそうそれそれ!」と笑ってしまう場面すらあったくらいです。

アイピアを導入して数か月が経ちましたが、効果のほどはいかがでしょうか?

情報共有にかかる時間が半分以下になった!

田中さま:

正直、期待以上でした!出先から情報の確認・操作が可能なのがこんなにも楽で効率的になるとは思っていませんでした。

以前に比べて現場状況について共有する時間は半分以下です。わざわざ事務所に出社しなくても仕事ができそうで助かっています。

適切な振り返りで契約率・粗利率が向上!

田中さま:
これまで担当者1人に任せていると失注していたような案件でも、リアルタイムで営業マンや現場のフォローが出来るようになったことで受注に繋がるようになりました。

様々な情報がしっかり残せるので、あとから振り返る時にも具体的な対策を立てられるようになります。これを通じて、契約率だけでなく完工粗利率も高められつつあります!

社員への浸透も速い!

田中さま:

使い方が分かりやすく、社員への浸透も速かったことが良かったです。どんなに良いシステムでも入力できなかったら、正確な情報を把握することができないですもんね。

他に、「検討段階では予想していなかった」ような効果はありませんか?

写真共有ができて、帰社後の事務作業が減った

田中さま:
ありましたよ!まずは現場写真の共有ですね。スマホを使って現場写真を撮ってその場で共有スペースにアップできるので、事務作業時間を大幅に削減できました。

以前の状態といえば、デジカメで撮影しても放置してしまって「どれがどの現場の写真か分からない」ような始末で・・・アイピアを使い始めてからは写真撮影から1~2分でアップロードが終わるのですごく助かっています。

原価の見直しを通じて粗利が4%アップ!

田中さま:
引き渡し時の原価や会社全体の経費が見えて来ると、根拠に基づいた決断が色々できるんですよね。

外注費の見直しやあまり利益に繋がっていないセミナー・勉強会への参加を中止するなど色々とやった結果、売上はそんなに増えてないのに純利益が前年度比較で4%ほど上がったんです。これは本当に驚きました。

最後に、貴社がイメージしている今後の展望を教えてください!

細かな数値管理が出来たことで「リフォーム工事」への注力も視野に

田中さま:
アイピアを通じて受注時、引き渡し時など細かな原価、粗利が見えるようになったのでリフォーム工事も安心して着手できそうな気がしています。

リフォーム工事は新築と違って少額でも案件数が増えるので、しっかり管理しないとすぐ原価割れを起こしたりクレームに発展しますからね。ここへの安心感が得られたのは本当に大きいです。そういう意味でも、今このタイミングでアイピアを導入できたのはとても良かったなと思います。小さな会社だからこそ今後の発展には不可欠なシステムです。