みつもりLightとは?見積ソフトの機能や料金、カスタマイズ性など紹介!

【注目】自社にとって本当に必要なソフトとは?
もしもこの記事をご覧いただいている方の中で、もっと簡単で使いやすい見積ソフトをお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひアイピアのホームページをご覧ください。

みつもりLightとは

みつもりLightを提供するビートンソリューション
みつもりLightは株式会社ビートンソリューションが提供する建築業向け見積ソフトです。ビートンソリューションは見積作成にはエクセルくらいしか選択肢がなかった時代から工務店や建設会社の業務改善に貢献してこられた企業です。

最近はクラウドツールなど幅広い選択肢がありますが、今なお多くの企業から愛用されています。少し機能を見てみましょう。

「みつもりLight」の特徴的な機能

エクセルの不便さを解決する「痒いところに手が届く」機能

見積ソフトなどのツールを導入する際に最も効果を発揮するのは、「作業スピードの向上」と「品質の標準化」です。

やることが同じでも対応する人によって時間や品質に差がありすぎるのは非効率なので、誰でも同じように簡単に出来ることが業務改善に繋がります。

その意味で、みつもりLightはエクセルを利用しているとありがちなミスを防止し、スムーズな運用を助けてくれます。

【エクセルの不便感を解決するみつもりLightの機能例】

  • 行の追加や削除で計算式が崩れることのない専用シートを採用
  • 項目を増やしたり減らしたりしても印刷フォームが崩れず、思うように書類が作成できる
  • データをコピーし続けるうちに容量が大きくなって動作が重くなるという現象が起きにくい

見積書のプレビューを見ながらレイアウト変更ができる

みつもりLightで作成した見積情報は、プレビューを見ながら表示情報を編集することができます。文言の修正はもちろん、画面を見ながらマウスで配置変更などを体感的に行うことも可能です。

最近は見積作成以外にも様々な業務管理ができる「一元管理システム」が流行していますが、たいていはこの「実際の完成イメージを見ながら編集」する機能が付いていません。みつもりLightが今も根強い人気を持っている理由の1つかもしれませんね。

見積書以外にも様々な帳票が出力できる

一般的な見積ソフトで出力できる帳票は、たいてい「見積書」「予算書」の2種類です。みつもりLightは見積書作成にあたって入力された顧客情報などを活用して、様々な帳票が出力できます。

【みつもりLightから出力できる帳票例】

  • FAX送付状/書類送付状
  • 契約書
  • 御礼状
  • 請求書
  • 実行予算書

ソフトのカスタマイズ性は?

自社での使い方に合わせた仕組みに機能をカスタマイズできるかどうか、という点はユーザーが気にするポイントです。みつもりLightはどうでしょうか?

汎用性の高いカスタマイズ性

印刷フォームや操作画面などの修正をユーザーが自由に変更できるので、使いやすい画面設定を作ることができます。

他社ソフトとの連動で機能を拡充できる

福井コンピュータのアーキトレンドZ、建築資料研究社のEPO-CADなどのCADソフトとの連動等、他社ソフトとの連動で機能を拡充することが可能です。

施主様のニーズに合わせた利用で見積もり作業全般をフォローしてくれるのは嬉しいですね。

導入の費用感は?

2020年2月段階での価格は、1ランセンス132,000円(税込)です。みつもりLightはパソコン1台1台にインストールして使う形式なので、使うパソコン分費用がかかります。

社員ごとに使うパソコンが異なる場合には1ライセンスずつ購入する必要がありますが、全体導入する前にまずは体験版を使ってから導入判断するのがよさそうです。

体験版は一部機能制限つきの「100回起動」

使用感を試すことが出来る体験版は、「100回起動するまで使える」という仕組みです。試用期間が決まっていないので、納得するまで使うことができそうですね。

ただし、体験版で利用できるのは「みつもりLight Jr.(ジュニア)」という一部機能が制限されたものです。基本的な見積作成機能は使えますが、帳票テンプレートや種類が一部使えないので注意が必要です。

バージョンアップや電話サポートには別途費用がかかる

みつもりLightは基本的に買い取り式なので、一度導入すればランニングコストは発生しません。ただし、バージョンアップやパスワード再発行などには費用がかかります。

2020年2月現在での料金は、1ライセンスにつきバージョンアップ39,600円(税込)、パスワード再発行は3回目以降5,500円(税込)が必要です。

利用のサポートは?

通常はメール・FAXのみ。有償で電話サポートも可能

基本的にはメールまたはFAXにて連絡すれば質問や問合せには回答してもらえます。すぐに対応してほしい、メールなどではニュアンスが伝えられない…ということなら有償で電話サポートを受けることができます。

有償サポートは1ライセンスにつき46200円(税込)、導入しているライセンス分価格が上がります。

※本記事で紹介した画像・スクリーンショット等は、「みつもりLIGHT」の開発元である株式会社ビートンソリューションさまに帰属します。

※本記事で紹介した内容は2020年2月19日時点での情報です。

side bnr

  • 一元管理による効率化で粗利が平均4%改善しました。株式会社コネクシオホーム課長吉田直樹様 リフォーム・建築業の情報管理にクラウドシステム「アイピア」
  • 読むだけであなたの会社に必要なことがすぐに解かる!建築業・リフォーム関係者必見の業務効率化ノウハウまとめ
PAGE TOP