アイピア

【CRMで改善】Excelでの顧客管理に限界を感じた時が業務効率改善のチャンス

CRM 顧客管理 業務改善 Excel 限界

Excelでの顧客管理に限界を感じていませんか?
多くの企業がスタートアップ時にExcelで顧客管理をします。
Officeが入っていれば無料で使えて便利なソフトです。
その流れで、顧客数が増えても、社員数が増えてもそのままExcelで顧客情報を管理している為に管理が煩雑で困っている企業は多くいます。

私どもにお問合せいただいた企業の多くも顧客情報をExcelで管理をしていました。

よくあるお困りごととして、

  • 顧客情報がバラバラで管理しきれていない

  • 転記が多く手間が増えた

  • 顧客情報の共有ができていない

  • 担当者に聞かないと顧客の状況が分からない

  • Excel の設定がずれて直すのに時間がかかる

などです。
Excelはもともと表計算ソフトですが、関数やマクロを組めば顧客管理も行うことができます。
使い勝手がよく会社創立時期や顧客情報があまり多くない企業では十分顧客管理が可能です。
しかし、顧客数が増えてくると管理が煩雑になってくるので、顧客管理システム(CRM)を検討することをオススメいたします。

顧客管理に便利なクラウドCRMとは?

クラウドCRMとはインターネット上で使うことができるCRM(顧客関係管理)です。
一般的に顧客管理と言われているシステムのことです。
CRMについて詳しく知りたい方はこちらから

アイピアで顧客管理を最適化する

情報の一元管理

アイピアを活用することで、顧客情報を最適化することができます。
例えば、担当者ごとにExcel で入力していた情報はアイピア上に1つにまとまります。
それにより、同じ情報を何度も入力する必要もなくたってきます。
クラウド上で管理することで入力・更新した情報がリアルタイムに反映されますので、「報告を待たないと分からい」や「担当者に話を聞かないと分からない」といった事がなくなります。

簡単入力

アイピアは簡単に入力できる事にこだわっています。
入力項目は最小限で効果は最大限になるようシステムを設計しております。
スモールスタートで初めて、徐々に項目を増やしたらり機能を追加することでき、会社の状況に合わせて使うことができます。

アイピアは顧客管理だけではない

アイピアは顧客管理だけではなく、営業の進捗や見積書作成などの販促の管理することができます。

また契約後の発注・仕入、請求・入金といった範囲もカバーしているクラウドシステムです。
企業の情報を一元管理することができます。

おすすめ記事

  1. 日報 業務改善 情報共有 営業報告 セルフマネジメント
  2. 顧客 クラウド
  3. セミナー 営業 集客
  4. 生産性 業務改善 アイピア 活用
PAGE TOP