建築業に役立つノウハウ集

【無料】建設業向け 発注書 エクセルテンプレート

発注書 テンプレート

発注書は、発注者が工事や商品、サービスを注文することを意思表示するために作成される書類です。一般的に手書きやエクセルテンプレ―ドを活用し作成します。

今回は、無料で使えて便利な建設業(建築業)向け発注書テンプレートを作成しました。
作成方法や、作成時の注意点もあわせて解説いたします。

発注書とは

発注書とは、発注者が工事や商品、サービスを注文することを意思表示するために作成されます。
建築業では、口頭で取引を進めたり、メールやLineで確認を済ませる事もあるようです。
ですが、公正取引委員会では、「親事業者は発注に際して下記の具体的記載事項をすべて記載している書面(3条書面)を直ちに下請事業者に交付する義務がある」としています。
引用:公正取引委員会「下請代金支払遅延等防止法第3条に規定する書面に係る参考例」

そのため、しっかりと発注書を作成し、管理するようにしましょう。

▼発注書作成に関する詳しい記事はこちら
【建築・リフォーム業向け】注文書・発注書の見方書き方とは

発注書の書式

市販の書式を使用する

市販の発注書に手書きし提出します。

エクセルで作成する

Microsoft Excelを利用し作成する方法です。
手書きやワードと比べ、計算式を利用できる為、時間の削減やより正確な領収書の作成が可能です。
またテンプレートを使うことで、誰でも簡単に作成できます。

エクセルテンプレート

エクセル形式のテンプレートをダウンロードして、必要事項を入力し印刷します。
無料でダウンロードできるサイトなどもあります。
こちらは弊社が作成したエクセル形式の発注書テンプレートです。
ご自由にご使用ください。

※bizroute, misocaでも提供されています。
・注文書(発注書)のテンプレート28種 | シンプルからおしゃれな雛形まで
・注文書(発注書)と注文請書のテンプレート・ひな形・フォーマット

ワードで作成する

Microsoft Wordを利用し作成する方法です。
テンプレートを使えば、手書きに比べ短い時間で発注書を作成できます。
また、電子データで送付した場合は、紙代が節約できる為コスト削減にもつながります。

ワードテンプレート

テンプレートをダウンロードして、必要事項を入力して印刷します。
無料でダウンロードできるサイトなどもあります。
こちらは弊社が作成したワード形式の発注書テンプレートです。
ご自由にご使用ください。

発注書テンプレート

管理システムからワンクリック発行

管理システムなどから、ワンクリックで発注書を発行することができます。
下記は弊社が提供している「建築業向け管理システム アイピア」です。
顧客管理、見積作成、入金管理、工程管理、労務費管理など様々な情報を一元管理できます。
また、発注書、請負契約書、工事完了報告書、請求書、集計帳票など様々な帳票を簡単に出力する事ができます。
業務効率化を検討されたい方は是非一度ご覧ください。
アイピア

  • 施工管理システム

発注書の書き方(項目解説)

発注書は様式は違っても記載する項目はほとんど同じです。
それでは、発注書のサンプルを元に各項目を確認しましょう。
発注書 テンプレート

発注書に記載すべき項目

  1. お客様名
  2. 件名
  3. 工期(納期)
  4. 支払条件
  5. 支払期日
  6. 見積番号(発注先から事前に提出されている見積書の番号)
  7. 発注書番号 (一意に識別するために必要)
  8. 発注日
  9. 発注金額
  10. 発注明細(NO,項目、単価、数量、単位、金額)
  11. 備考
  12. 会社情報(発注元情報 :郵便番号、住所、TEL、FAX、Mail)
  13. 担当者

発注書作成時の注意事項

下請法に該当しない関係(発注者と受注者)の場合、互いに合意すれば発注書がなてくも有効になりますが、トラブルを防止するためにも、発注書の作成はすべきです。
その際に、注意するポイントとしては、取引のくいちがいが発生しないように、注文内容を明確に記載する事です。
事前に、見積書の作成や打合せをしっかりするなど、トラブルにならないように擦り合わせする事が大切にです。

▼発注書に関する詳しい記事はこちら
【リフォーム会社向け】発注書をトラブル防止の観点から考える
発注書と注文書の違いとは?使い分けや作成時のポイントを解説!

『建築業向け管理システムアイピア』で簡単発注作成

発注書 テンプレート

弊社が提供する 建築業向け管理システムアイピアでは、事前に作成した、実行予算から簡単に発注書作成ができます。
同時に、返信用の請書や請求書も印刷が可能です。
その他、アイピアの機能を一部ご紹介。

  • 顧客管理機能
  • 見積作成機能
  • 工程管理機能
  • 原価管理機能
  • 日報機能
  • 営業進捗管理機能
  • 帳票出力、データ分析機能

まとめ

今回は、発注書テンプレートと発注書作成時の注意点などをご紹介いたしました。
発注書は、取引先との信頼関係を築く上でも大変重要な書類となります。
注意点をふまえ適切に作成しましょう。

本ブログで作成している無料テンプレートは、建設業や建築業向けの発注書となっております。
現場住所の記入欄や、工期の記入欄等、工事を発注する上で必要な項目が全て記載できるようになっております。ぜひご利用ください。

おすすめコンテンツ

  • 今こそチャンス!IT導入補助金を使ってお得にアイピアを導入
  • 一元管理による効率化で粗利が平均4%改善しました。株式会社コネクシオホーム課長吉田直樹様 リフォーム・建築業の情報管理にクラウドシステム「アイピア」
  • 読むだけであなたの会社に必要なことがすぐに解かる!建築業・リフォーム関係者必見の業務効率化ノウハウまとめ
PAGE TOP