アイピア

購買管理システムとは?仕入れを管理してロスをなくす!

購買管理システムをご存知でしょうか?
販売管理システムや給与管理システムなどと同じように基幹システムの1つとされています。
購買を管理することなので、仕入れの部分の管理システムになります。

在庫管理システムや営業支援システムなどと連動していることが多く、
購買管理システム単体で販売されていることは少ないようです。

そこで、今回は改めて購買管理システムについて見ていきましょう。

■■基幹システムに関するオススメ記事■■
基幹システムとは?企業の基盤となるシステムと情報系システムを学ぶ
こっそり教えます!基幹システムってこんなに種類があるの?導入する前に是非読んでください。

ERPとは?基幹業務を改善したいと思っている方必見!

購買管理システムとは

購買管理システムとは、企業が業務を行っていく上で必要なモノやサービスを購入をする際に、

適切なタイミングで、最適な量を購入する為の作業(購買管理)を自動化するシステムの事です。

多くの企業で、経理担当者や総務担当者が目視で残数を確認して無くなりそうなら

購入・発注しているのではないでしょうか?

購買管理システムで管理することで、購買作業の減少や過剰購入やロスが減る為、

業務改善や経経費削減などの効果があります。

購買システムの主な機能とは

購買管理システムでは、発注に関する業務から支払いまでの管理を行う事ができます。

・発注

発注する商品や数量などの確認をして、発注書を作成します。

・請求書と発注書の突合せ

取引先から届いた請求書と発注書の突合せを行います。
内容と金額に差異がある場合は、担当者に確認をして、問題が無ければ請求金額を登録します。

・支払

支払明細書の作成と自社のルールに沿って支払締め処理を行います。

アイピアで購買管理をしよう!

アイピアとは、営業担当者・事務担当・経理担当など現場が使いやすシステムをコンセプトに作成されたオールインワン機能の基幹システムです。
アイピアでは、予算の作成から始まり、発注・請求書の突合せ・支払の管理まで行う事ができます。
また、ホームセンターやネットショップなどで購入したモノについても、各案件の原価として登録したり、
会社の経費として登録することができます。

会社経費

会社の経費として登録ができます。
登録した経費は申告・承認機能で管理者へ承認の依頼をかけることも可能!

発注書の作成

原価予算をもとに発注書を作成できます。
または、発注書を直接作成できます。
左の写真はいきなり発注書を作成している

発注書と請求書の突合せ

取引先から請求書が届いたらアイピア内に登録されている発注書のデータと突合せができます。

現場経費

現場経費で各案件の原価として登録できます。
ホームセンターやネットショップで購入した原価を登録することができます。

購買管理システム

モノタロウ

​​http://procurement.monotaro.com/index.html

特徴 ・1,500万以上のあらゆる間接資材のカタログを標準装備
・業務や資材調達のコストをトータルで削減
・データベースもメンテナンス不要
料金プラン  初期費用:¥0円~
月額:¥0円~
体験版 提供形態】
クラウド
無料トライアル あり(20日)

​​快作ビジネス+(プラス)

http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/solution/biz_plus/index.html

特徴 ・認証機能付き販売・購買・在庫管理
・独自機能アドオンを制作可
・BIテンプレートやEDIとの連携
料金プラン  初期費用:¥3,000,000円~
月額:¥100,000円/1台
提供形態 インストール
無料トライアル 要問合せ

おすすめ記事

  1. 勤怠管理 システム クラウド 基幹システム
  2. 属人化 業務改善 アイピア 具体例
  3. Excel 情報共有 ツール ミエル君 導入 メリット
PAGE TOP