システム導入の不安を解消! リフォーム会社向けハンドブック

今回は、少し宣伝も含めたご案内です。

当ブログでは、建築・リフォーム業界の皆様が効率的に働けるような
ノウハウ・ツールなどをご紹介してきました。

とはいえ、まだまだアクションを起こすに至らなかったり
少なからず抵抗感をお持ちの方もいらっしゃるようです。

  • 結局何から始めればいいか分からない
  • 考え方や働き方はまだしも、ツールやシステムに不安がある
  • いざシステムを導入しても高齢の社員が使いこなせない気がする
  • 結局何をしても変わらないんじゃないか・・・?

こういった不安を抱える方はかなりいるようですが、
多くの場合「知らない」からこそ来る不安・恐怖があるのかもしれません。

「知らない」から不安・恐怖を感じる

「不安」の画像検索結果

ビジネスの現場に関わらず、不安・恐怖は訪れるものです。
全貌を知ってしまえば「な~んだこの程度か」と思えるようなものでも
知らないことはまさに霧中に足を踏み入れるのと同じように、
先に何が待っているか分からない道を歩くのは、誰しも不安で教務を感じるものです。

  • システムを入れることで普段の業務がどうなるのか分からない
  • 使いこなせるものなのかどうか分からない
  • システム導入でそんな会社になるか分からない

こういった知らない状況があると、人は誰しも「もしかすると良くない方向に行くかも・・・」と
マイナス方向への思考を巡らせてしまいます。

解決方法は至ってシンプル。「知ってしまえばいい」のですが、
その方法も分からないし、学ぼうとするにも調べる時間を使ったりするのはエネルギーを使いますよね。
だから不安や恐怖が続いて、結局新しいアクションを起こさないまま時間が過ぎてしまいます。

まずは知るところから。システム導入の「教科書」を用意しました。

まずはシステム導入の基礎から学んでいきましょう。
今回は、リフォーム会社に向けた「安心してシステム導入・検討ができるようになる教科書」を用意しました。

参考:リフォーム会社のシステム導入ハンドブック

  • そもそもシステムって何だろう?どういう意味で、どんな種類があるの?
  • なんでシステムを導入しなきゃいけないんだろう?今までしなくてよかったでしょ?
  • 検討するときにまず考えるべき事ってなに?
  • そもそも何を解決すべきなの?
  • どんな種類のシステムがあるの?
  • 実際にシステム会社から営業を受けるときはどうすればいいの?

上記のような、「そもそも論」に立ち返って基本的な考え方を紹介していくハンドブックです。
目的はリフォーム会社が自分で考え、主体的に必要なシステムを考えて導入できるようになること。

誰かが良いと行ったから、今の時代必要だと言われているから、社員が手間だというから、
など誰かに決められるのではなく、そういった声をもとに実際に何が必要で、会社がどうあるべきで
システム導入でそれがどう実現されるのかを考えたうえでシステムの検討・導入ができるようになっていただきます。

そもそも、いきなりシステム会社のホームページを探すのが間違い

システム検討のときに1番「やってはいけない」のは、
とりあえずシステム会社のホームページに行ってデモの依頼をかけることです。

システム会社の営業マンが親切な方なら、何に困っているかを聞いて整理してくれて
本当に必要なシステムまで案内してくれるでしょう。ですがそういった営業マンはまだまだ稀です。

多くの場合、デモでは「システムの機能」について紹介されます。
何が何だか分からないままなんとなくすごそうだと思って導入してしまうと
あとから様々な課題が浮き彫りになってしまうことも多々あるものです。

まずは自分たちが何に困っていて、どうなっていきたいのかを整理する必要があります。
そこまで出来てはじめて、具体的なシステムを探していくのです。
ハンドブックでは、そこまでのステップを含めて紹介してあります。

まとめ

今回は、システム導入に対する不安・恐怖の正体とそれを解決するためのハンドブックをご紹介しました。
「本当に優秀な人は知らないことに自分から突っ込んでいく」なんてよく言ったものですが
全員が全員そうなれるわけではない、ということを私たちは知っているはずです。

まずは「な~んだ、そんなことか」から始めましょう。
ぜひハンドブックを活用してください。

side bnr

  • 一元管理による効率化で粗利が平均4%改善しました。株式会社コネクシオホーム課長吉田直樹様 リフォーム・建築業の情報管理にクラウドシステム「アイピア」
  • 読むだけであなたの会社に必要なことがすぐに解かる!建築業・リフォーム関係者必見の業務効率化ノウハウまとめ
PAGE TOP